JRAニュース

2020年6月22日

  • その他
  • ピックアップ

新型コロナウイルス感染症対策への支援について

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、また感染拡大により種々の影響を受けた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
JRAは、今般の新型コロナウイルス感染症対策への支援として、宝塚記念(GⅠ)当日の売上げから50億円を拠出することといたしました。

なお、JRAが現在取り組んでいる新型コロナウイルス感染症に係る支援については、上記以外に以下のとおりです。

表はスクロールすることができます

新型コロナウイルス感染症に係る支援
項目 寄付・寄贈規模 備考
競馬場、トレーニング・センター、ウインズ等が所在する自治体に寄付
(全44自治体を予定)
5億円  
競馬場、トレーニング・センター近隣の医療機関に医療備品等を寄贈
(全29医療機関を予定)
3億円  
日高・宮崎育成牧場近隣の医療機関に医療備品等を寄贈
(全8医療機関を予定)
1,000万円 JRAブリーズアップセールの売上げの一部から拠出。
  • 注記:その他として、競馬場、トレーニング・センターの近隣の医療機関、行政機関等に、マスク(約6万枚)を寄贈。

表はスクロールすることができます

(参考)
団体名 寄付・寄贈規模 備考
日本馬主協会連合会 1,000万円を計上 (支援先は今後決定)
日本調教師会 1,000万円 (支援先は今後決定)
日本騎手クラブ 7,684,000円
注記:5月31日(日曜)迄の確定額
JRAのレース1騎乗あたり1,000円を基金として積み立て。
支援先は、茨城県「新型コロナウイルス感染症対策医療従事者応援金」、
滋賀県「滋賀県がんばる医療応援寄附」。
  • 注記:発表済み
ページトップへ戻る
表示モード: