JRAニュース

2019年11月22日

  • その他

アーモンドアイ&ミカエル・ミシェル騎手インタビュー JRA機関誌『優駿』12月号発行

11月25日(月曜)発行のJRA機関誌『優駿』12月号ではアーモンドアイが快勝した天皇賞(秋)を詳報、そして同馬らが参戦予定の香港国際競走の展望記事を掲載します。あわせて、リスグラシューやメールドグラースによる豪州での快挙達成など、この秋に日本馬が参戦した世界のビッグレースをまとめてお届けします。
また、今夏のワールドオールスタージョッキーズで活躍したフランスの女性ジョッキー、ミカエル・ミシェル騎手のインタビューも掲載。彼女から騎手になったきかっけや今後の目標などを語ってもらいました。
そして、これから大レースが続くダート路線について、主役たちをまとめて紹介する特集「冬のダートを盛り上げるヒーローたち」では、クリソベリル、ゴールドドリームなどの現況や12月に開催されるチャンピオンズカップをプレビューします。
そのほか、阪神競馬場の70周年に合わせた記念企画、2019優駿エッセイ賞の受賞作発表、テスコガビーの名馬物語など注目記事が満載です。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」の重賞プレイバックには、10月5日(土曜)から27日(日曜)に行われた菊花賞など重賞11レースを収録しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

JRA機関誌『優駿』12月号

『優駿』12月号は、お近くの書店、全国のJRA競馬場・ウインズのターフィーショップ、Gate J. もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 本体価格527円+税

注記:電子版でも本誌綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」をご覧いただけます。
詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウェブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、未来に語り継ぎたい名馬物語「テスコガビーが体現した理想」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUNmagazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: