JRAニュース

2019年6月24日

  • その他

ビッグスリーSP鼎談&日本と世界のダービー詳報 JRA機関誌『優駿』7月号発行

6月25日(火曜)発行のJRA機関誌『優駿』7月号では吉田 照哉氏、藤沢 和雄調教師、武 豊騎手によるスペシャル鼎談を掲載します。「新時代の競馬に向けて」と題し、競馬の過去、現在、そして未来について存分に語り合っていただきました。
そして、日本と世界のダービーをまとめて詳報。日本ダービーは浜中 俊騎手や角居 勝彦調教師など、勝ち馬ロジャーバローズの関係者を取材して振り返ります。また、アメリカ、イギリス、フランスで行われた競馬の祭典も、印象的な写真と共に詳報します。
その他、数々の偉業を残して引退したオーストラリアの名牝ウィンクスの現地リポート、アグネスデジタルの現役時代を振り返る読み物など注目企画が目白押しです。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」の重賞プレイバックには、4月27日(土曜)から5月26日(日曜)に行われたオークス(GⅠ)や日本ダービー(GⅠ)など重賞13レースを収録しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

JRA機関誌『優駿』7月号

『優駿』7月号は、お近くの書店、全国のJRA競馬場・ウインズのターフィーショップ、Gate J. もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 定価570円(税込)

注記:電子版でも本誌綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」をご覧いただけます。
詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウェブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、未来に語り継ぎたい名馬物語「アグネスデジタルの旅路」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUNmagazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: