JRAニュース

2019年6月8日

  • その他

「夏休み 牧場技術者研修コース体験入学会」参加者募集【主催「BOKUJOB」牧場就業促進事務局】

JBBA日本軽種馬協会、BTC軽種馬育成調教センターでは、競走馬の牧場で働くために必要な技術を学ぶ1年間全寮制の研修コースをそれぞれ北海道日高地区(新ひだか町、浦河町)で行っています。
BOKUJOBでは、競走馬の牧場で働くことに興味がある方を対象に、これらの研修を知っていただくため、夏休み期間中、3泊4日でJBBA,BTC合同での「牧場技術者研修コース体験入学会」をご用意しました。
体験乗馬や牧場作業、JBBAスタリオン等の施設見学や担当教官や現役研修生からお話を伺える交流の場も用意しています。
競走馬の牧場で働いてみたいけれども、馬に関する知識や経験がなく、これらの研修コースをご検討の方は、ぜひこの体験入学会をご利用ください。
詳しくはJBBA日本軽種馬協会の行う生産育成技術者研修BTC軽種馬育成調教センターの行う育成調教技術者養成研修(外部サイトに接続)をご覧ください。

  • JBBA日本軽種馬協会
  • BTC軽種馬育成調教センター

参加対象

競走馬の牧場で働くことに興味がある方(中学3年生以上)

日程

8月26日(月曜)14時00分から29日(木曜)13時00分までの3泊4日間

  • 新千歳空港(北海道)集合、解散となります。
  • 詳しいスケジュールは専用ページ(外部サイトに接続)をご覧ください。

参加費用

5,000円

  • 参加費用に含まれるもの「交通費、食事代、宿泊費、見学・体験費用」
  • 自宅から新千歳空港までの往復交通費は参加者負担となります。

募集人数

20名様程度(応募者多数の場合は抽選となります)

応募締切

6月25日(火曜)

応募方法

BOKUJOBホームページ専用応募フォーム(外部サイトに接続)からお申し込みください。

お問い合わせ先

「BOKUJOB」牧場就業促進事務局 公益社団法人 競走馬育成協会内
電話:03-6809-1821(平日10時00分から17時00分)

「牧場就業促進事務局」とは、公益社団法人 競走馬育成協会、公益社団法人 日本軽種馬協会、一般社団法人 日本競走馬協会、公益財団法人 軽種馬育成調教センターおよびJRA日本中央競馬会の5団体で構成され、「多くの若者に競走馬の生産育成の現場をつぶさに紹介し、やる気に満ちた若者の牧場への就業促進を目指す」ことを目的に、2008年8月に設立されました。
詳細は牧場就業応援サイト(外部サイトに接続)をご覧ください。

  • BOKUJOB
ページトップへ戻る
表示モード: