JRAニュース

2018年12月14日

  • その他

有馬記念総力特集&アーモンドアイのジャパンカップ詳報 JRA機関誌『優駿』1月号発行

12月15日(土曜)発行のJRA機関誌『優駿』1月号では、第63回有馬記念を直前総力特集! レイデオロ、キセキ、オジュウチョウサンなど出走予定馬紹介、レイデオロに騎乗予定のクリストフ・ルメール騎手のインタビュー、連載「杉本清の競馬談義」にはオジュウチョウサンを管理する和田 正一郎調教師にご登場いただいたほか、写真企画「名馬とともに懐古する平成の有馬記念」など、平成最後のグランプリについて盛りだくさんの内容でお届けします。
また、アーモンドアイが驚愕のタイムで古馬を撃破した「第38回ジャパンC詳報」、フランスの小林 智調教師と武 豊騎手の対談記事、ハープスターの名馬物語など、注目企画が目白押しです。
そして、新春特別付録の「カレンダー」付き。2019年は「平成を駆けた顕彰馬たち。」をテーマに、平成の時代に活躍した顕彰馬12頭の絵柄で構成します。

JRA機関誌『優駿』1月号

12月15日(土曜)発売 定価720円(税込)

新春特別付録:カレンダー

平成を駆けた顕彰馬たち。

    新春特別付録:カレンダー

『優駿』1月号は、お近くの書店、全国のJRA競馬場・ウインズのターフィーショップ、Gate J. もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 定価570円(税込)

  • 注記:電子版には特別付録のカレンダーは付きませんのでご了承ください。

詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウエブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、「ハープスターの読み物」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUNmagazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: