JRAニュース

2018年11月11日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(11月11日(日曜))

第5回東京第4日(11月11日(日曜))

JRA通算勝利数 キングカメハメハ産駒 第3位タイ!

9Rで、2番ロシュフォール号(C.オドノヒュー騎手)が1着となり、キングカメハメハ産駒のJRA通算勝利数は1,757勝となりノーザンテースト号と並ぶ、産駒のJRA通算勝利数で第3位タイとなりました。


第5回京都第4日(11月11日(日曜))

  • 出走取消
    12R

    6番 メイショウサチシオ号(武 豊騎手)
    左前挫跖のため

  • 競走中止
    6R

    8番 エトワールドパリ号(和田 竜二騎手)
    4コーナーで内側に斜行した13番メイショウワザシ号(秋山 真一郎騎手)に触れ、転倒したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:胸腰部打撲、骨折、肺挫傷などの疑い

    5番 ロッタラブ号(☆川又 賢治騎手)
    先に転倒した8番エトワールドパリ号(和田 竜二騎手)に触れ転倒したため、4コーナーで競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

    4番 アサケハーツ号(幸 英明騎手)
    5番ロッタラブ号(☆川又 賢治騎手)に触れ転倒したため、4コーナーで競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:右肘脱臼骨折の疑い

    8R

    2番 ヘヴントゥナイト号(J.モレイラ騎手)
    スタート直後、他の馬に関係なくつまずいて、騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

  • 騎手変更
    3R

    6番 マイネルウィルトス号
    川田 将雅騎手(55.0kg)⇒C.デムーロ騎手(55.0kg)

    4R

    16番 フィブロライト号
    川田 将雅騎手(54.0kg)⇒C.ルメール騎手(54.0kg)

    5R

    7番 エイシントロイ号
    川田 将雅騎手(54.0kg)⇒岩田 康誠騎手(54.0kg)

    6R

    9番 マイネルブロッケン号
    川田 将雅騎手(57.0kg)⇒C.ルメール騎手(57.0kg)

    7R

    1番 ジークグランツ号
    幸 英明騎手(57.0kg)⇒国分 恭介騎手(57.0kg)

    10番 アドラータ号
    和田 竜二騎手(53.0kg)⇒藤岡 康太騎手(53.0kg)

    8R

    1番 クリノフウジン号
    和田 竜二騎手(57.0kg)⇒浜中 俊騎手(57.0kg)

    8番 オペラハット号
    ☆川又 賢治騎手(56.0kg)⇒横山 典弘騎手(57.0kg)

    9R

    1番 シャドウエンペラー号
    和田 竜二騎手(55.0kg)⇒池添 謙一騎手(55.0kg)

    10R

    8番 クリノヤマトノオー号
    和田 竜二騎手(57.0kg)⇒武 豊騎手(57.0kg)

    エリザベス女王杯(GⅠ)
    11R

    4番 プリメラアスール号
    幸 英明騎手(56.0kg)⇒藤岡 佑介騎手(56.0kg)

    12R

    9番 シゲルコング号
    和田 竜二騎手(56.0kg)⇒太宰 啓介騎手(56.0kg)

    10番 マイネルラック号
    幸 英明騎手(55.0kg)⇒国分 恭介騎手(55.0kg)

    13番 シルバーポジー号
    川田 将雅騎手(54.0kg)⇒藤岡 康太騎手(54.0kg)

    • 川田 将雅騎手 負傷のため(昨日5Rのパドック騎乗時に負傷したもので、右第5指靭帯損傷の疑いと診断されました)
    • 幸 英明騎手 落馬負傷のため
    • 和田 竜二騎手 落馬負傷のため
    • 川又 賢治騎手 検査のため
  • 6Rにおける制裁

    13番メイショウワザシ号(秋山 真一郎騎手)は、4コーナーで内側に斜行したため、8番エトワールドパリ号(和田 竜二騎手)が同馬に触れ転倒し、また5番ロッタラブ号(☆川又 賢治騎手)は先に転倒した8番エトワールドパリ号に触れ転倒し、4番アサケハーツ号(幸 英明騎手)は5番ロッタラブ号に触れ転倒したため競走を中止しました。(その他3番ペプチドシャプネス号(松田 大作騎手)および2番ヤンベ号(国分 恭介騎手)の進路に影響あり)
    これにより、秋山 真一郎騎手は、11月17日(土曜)から11月18日(日曜)まで2日間の騎乗停止となりました。
    また、13番メイショウワザシ号の内側への逃避癖もこの事象の一因と認め、平地調教注意としました。

J.モレイラ騎手 JRA通算100勝達成!

9Rで、4番コスモカレンドゥラ号に騎乗し第1着となったJ.モレイラ騎手(栗東:フリー)は、現役90人目のJRA通算100勝を達成しました。

  • コメント

    短期免許でしか来ていないのに100勝出来たことは非常に嬉しいです。勝つ事は簡単なことではないのはわかっているので、自分の力だけではなく、調教師や馬主、協力していただいている方や、いつも応援してくれている方のおかげで達成することが出来たと思っています。

エリザベス女王杯(GⅠ)プレゼンター 土屋太鳳さんのコメント
  • コメント

    エリザベス女王杯のプレゼンターを務めさせていただき、本当に光栄です。初めて来た京都競馬場はとても美しくて、感動しております。優勝されたモレイラ騎手とリスグラシュー、本当におめでとうございます。私は、初めて合格したオーディションの際の番号だった11番のスマートレイアーを中心に応援させていただいていましたが、結果外れてしまいました。でも、貴重な経験をさせていただきました!まだまだ年末に向けてGⅠレースが続きます!もっともっと競馬が盛り上がっていくことを心から願っておりますし、私自身、楽しんで参りたいと思います!


第3回福島第4日(11月11日(日曜))

  • 競走中止
    4R

    4番 トルークマクト号(蓑島 靖典騎手)
    1周目1号障害飛越の際、同障害手前で内側に斜行した7番ブレイクスピアー号(植野 貴也騎手)の影響で6番メイショウゴウリキ号(森 一馬騎手)と接触し、騎手がバランスをくずし落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

    12番 ノーモアサイレンス号(五十嵐 雄祐騎手)
    競走中に異常歩様となったため、2周目1号障害手前で競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    3R

    11番 タイキダイヤモンド号(三浦 皇成騎手)
    競走中に心房細動を発症

  • 4Rにおける制裁

    7番ブレイクスピアー号(植野 貴也騎手)が、1周目1号障害手前で内側に斜行したため、同障害飛越時に6番メイショウゴウリキ号(森 一馬騎手)および4番トルークマクト号(蓑島 靖典騎手)の進路が狭くなって両馬が接触し、4番トルークマクト号の騎手がバランスを崩して落馬し、競走を中止しました。
    この件について、植野 貴也騎手は、11月17日(土曜)から11月25日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

中竹 和也調教師 JRA通算500勝達成!

5Rで、6番メリオラ号(金子 光希騎手)が第1着となり、中竹 和也調教師(栗東)は現役28人目のJRA通算500勝を達成しました。

  • コメント

    500回も勝たせていただいたことは夢のようでとても光栄です。500勝に至るまで、反省点や見直さなければならないこともありました。そういったことをクリアしながら、これからも一頭一頭大事に出走させていきたいと思います。また、300勝、400勝、そして今回の500勝と節目の勝利は、開業時からお世話になっている前田オーナー関係の馬で挙げさせていただいているため、感謝の気持ちでいっぱいです。

JRA通算勝利数 ディープインパクト産駒 単独第2位!

12Rで、14番ダノングレース号(三浦 皇成騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1,758勝となりました。
これは、ノーザンテースト号の1,757勝を上回り、産駒のJRA通算勝利数で単独第2位となる記録です。


ページトップへ戻る
表示モード: