JRAニュース

2018年10月8日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(10月8日(祝日・月曜))

第4回東京第3日(10月8日(祝日・月曜))

  • 競走中止
    7R

    12番 ドヒョウギワ号(▲木幡 育也騎手)
    4コーナーで前の馬に触れて転倒したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:脳震盪、頭部打撲、腰部打撲

    9番 ヒルダ号(石橋 脩騎手)
    4コーナーで、転倒した12番ドヒョウギワ号(▲木幡 育也騎手)に触れて転倒したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:右足関節脱臼骨折

    11R

    11番 ハットラブ号(菊沢 一樹騎手)
    発走直後につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    4R

    11番 ミリオンズ号(▲山田 敬士騎手)
    競走中に右第3中手骨々折を発症

  • 騎手変更
    1R

    13番 クリムトゥ号
    横山 和生騎手(55.0kg)⇒杉原 誠人騎手(55.0kg)

    2R

    3番 デルマシャンゼリゼ号
    横山 和生騎手(54.0kg)⇒北村 宏司騎手(54.0kg)

    3R

    4番 スパーダネーラ号
    横山 和生騎手(55.0kg)⇒△藤田 菜七子騎手(53.0kg)

    7R

    16番 フレッシビレ号
    横山 和生騎手(53.0kg)⇒三浦 皇成騎手(53.0kg)

    8R

    7番 シュンクルーズ号
    ▲木幡 育也騎手(54.0kg)⇒☆木幡 巧也騎手(56.0kg)

    10R

    13番 グローブシアター号
    石橋 脩騎手(56.0kg)⇒三浦 皇成騎手(56.0kg)

    11R

    9番 ルグランフリソン号
    石橋 脩騎手(57.0kg)⇒三浦 皇成騎手(57.0kg)

    • 横山 和生騎手 負傷のため(昨日の2R騎乗中に負傷し、「左腓骨遠位骨幹部骨折」と診断されました)
    • 木幡 育也騎手 落馬負傷のため(脳震盪、頭部打撲、腰部打撲)
    • 石橋 脩騎手 落馬負傷のため(右足関節脱臼骨折)
  • 3Rにおける制裁

    10番マイネルサーパス号(柴田 大知騎手)は、決勝線手前で外側に斜行したため、6番エトワール号(戸崎 圭太騎手)の進路が狭くなりましたが、その影響がなければ被害馬エトワール号が加害馬マイネルサーパス号より先に入線したとは認められませんでしたので、降着はありません。
    この件について、柴田 大知騎手は、10月13日(土曜)から21日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

  • 7Rにおける制裁

    12番ドヒョウギワ号(▲木幡 育也騎手)は、4コーナーで前の馬に触れて転倒したため競走を中止しました。また、9番ヒルダ号(石橋 脩騎手)は、先に転倒した12番ドヒョウギワ号に触れて転倒したため競走を中止しました(その他3番マクルーバ号(津村 明秀騎手)、14番エバーパッション号(宮崎 北斗騎手)および6番カレン号(岩部 純二騎手)の進路にも影響がありました)。
    この件について、木幡 育也騎手は、10月13日(土曜)から14日(日曜)まで2日間の騎乗停止となりました。

石橋 脩騎手 JRA通算10,000回騎乗達成!

6Rで、14番ハーモニーライズ号に騎乗した石橋 脩騎手(美浦:フリー)は、史上37人目・現役24人目のJRA通算10,000回騎乗を達成しました。


第4回京都第3日(10月8日(祝日・月曜))

  • 競走中止
    4R

    11番 ヤマニンルネッタ号(難波 剛健騎手)
    2周目5号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:両上眼瞼挫傷、左前頭側頭部皮下血腫、全身打撲(京都市内の病院へ搬送)


ページトップへ戻る
表示モード: