JRAニュース

2018年9月9日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

韓国遠征馬のコリアスプリント(韓国G1)・コリアカップ(韓国G1)における成績

9月9日(日曜)に韓国のソウル競馬場で行われたコリアスプリント(韓国G1)、コリアカップ(韓国G1)に出走した日本馬の成績についてお知らせいたします。なお、各レースの模様は、レース映像のリンクからご覧いただけます。

9月9日(日曜) ソウル競馬場

注記:表は横にスクロールすることができます。

コリアスプリント(韓国G1)の成績
レース 距離 馬名 騎手 成績
8レース コリアスプリント(韓国G1) ダート
1,200m
モーニン 藤井 勘一郎 1着/13頭
コリアカップ(韓国G1)の成績
レース 距離 馬名 騎手 成績
9レース コリアカップ(韓国G1) ダート
1,800m
ロンドンタウン 岩田 康誠 1着/14頭
  • 石坂 正調教師(モーニン号)のコメント

    馬はこちらの環境にも馴染めていたようで、状態も良かったです。ダート1,200メートルが初めてで、距離的な不安はありましたが、今日はこの馬の底力を見せてくれました。

  • 藤井 勘一郎騎手(モーニン号騎乗)のコメント

    スタートから早め早めに前へつけようと思っていましたが、他の馬も速く、外側からずっと寄せられ、非常に厳しい展開になりました。最後までまったく気を抜けませんでしたが、良い結果が出て本当に良かったです。

  • 牧田 和弥調教師(ロンドンタウン号)のコメント

    調整は去年同様うまくいきました。向こう正面あたりからは引き離す一方だったので、安心して見ていることができました。来年もまた呼んでもらえることがあれば嬉しいです。

  • 岩田 康誠騎手(ロンドンタウン号騎乗)のコメント

    ハナを切るつもりでしたが、外から先に行きたがる馬がいたので、先頭は譲りました。去年に比べ、馬はリラックスできていましたし、力をつけてきたのが今日の結果につながったと思います。馬を褒めてあげたいです。

  • 注記:詳細については、以下のホームページもご参照ください。
    • http://race.kra.co.kr/(外部サイトに接続)
      (ページ右上で「EN_racing」を選択すると英語表記となります)
ページトップへ戻る
表示モード: