JRAニュース

2018年4月10日

  • レース・馬・騎手など

2018シドニーカップ(G1) 日本馬の近況【4月10日(火曜)】

4月14日(土曜)にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われるシドニーカップ(G1)に出走予定のプレストウィック号(牡7歳 美浦・武藤 善則厩舎)の調教状況および関係者のコメントをお知らせいたします。

注記:このレースの発売はありません。

シドニーカップ(G1) 3,200メートル(芝)

プレストウィック号(牡7歳 美浦・武藤 善則厩舎)

本日の調教状況

カンタベリー競馬場 芝コース
(アイルランドからの遠征馬サクセスデイズ号と併せ馬で追い切り)
ハッキング プレストウィック号が先行する形で残り1,400メートルからスタート、800メートルからペースアップ、直線で強めに仕掛け馬体を併せて入線
市川 雄介騎手騎乗

  • 武藤 善則調教師のコメント

    追い切りは先行する形になりましたが、自分のペースで行け、道中力みもなく気分良く走っていました。状態はこちらに来た当初と比べ、フレッシュな感じで、日本にいる時より良いくらいです。中身はできていますので、後はコンディションを整えるくらいの調整になると思います。

  • プレストウィック号

  • 左:プレストウィック号

ページトップへ戻る
表示モード: