JRAニュース

2018年2月27日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

ネーハイシーザー号が死亡

1994年の天皇賞(秋)(GⅠ)などに優勝したネーハイシーザー号(せん・28歳)が2月26日(月曜)に死亡しましたので、お知らせいたします。
同馬は、北海道日高郡新ひだか町静内東別の牧場にて繋養され余生を送っていました。

  • 繋養先の荒木 貴宏氏のコメント

    とても悲しいお知らせをしなくてはなりません。
    ネーハイシーザーが26日の午後3時過ぎに天に召されました。
    昨日までは自力で起き上がることができ食欲もあったのですが、今朝の朝飼いの後から自力で起き上がることが出来なくなってしまい、苦渋の決断をしました。
    皆様には今までネーハイシーザーのご支援をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今まで本当にありがとうございました。

ネーハイシーザー号

ネーハイシーザー号
生年: 1990年
毛色: 黒鹿毛
競走成績: 23戦8勝
主な勝鞍: 1993年 中日スポーツ杯4歳ステークス(GⅢ)
1994年 天皇賞(秋)(GⅠ)
1994年 産経大阪杯(GⅡ)
1994年 毎日王冠(GⅡ)
1994年 京阪杯(GⅢ)
ページトップへ戻る
表示モード: