札幌競馬場

2018年1月27日

戻る

「第69回さっぽろ雪まつり」にサラブレッドの成長を表現した氷像が登場!

札幌競馬場では、2月5日(月曜)から始まる「第69回さっぽろ雪まつり」に協賛し、大通2丁目会場「道新 氷の広場」において、サラブレッドが北の大地で成長し、頂点を目指してレースへと挑んでいく様子を表現した氷像(中氷像1基、小氷像3基)を制作いたします。
これらの氷像は、「北海道」という命名から150年を迎える本年、その歴史の一端を担ってきた馬と人とのかかわりを、馬産地北海道からあらためて発信していくことを目的に制作いたしました。夜間には、中氷像にて、札幌競馬場の馬場をサラブレッドたちが駆け抜けるレースシーンをイメージした、疾走感あふれる音楽と照明によるライトアップショーも行います。
さっぽろ雪まつりにお越しの際は、ぜひ会場に足をお運びください。

【大通2丁目会場 道新 氷の広場】

期間 2月5日(月曜)から12日(休日・月曜)
会場 さっぽろ雪まつり 大通2丁目会場「道新 氷の広場」
テーマ 中氷像「夢舞台」・小氷像「誕生」「成長」「旅立ち」

<中氷像 「夢舞台」>
札幌競馬場で行われるレースシーンを表現。札幌競馬場のスタンド前を疾走する5頭のサラブレッドを制作します。

■中氷像サイズ  彫刻部分: 幅7m 高さ3.5m
台座部分: 幅9m 奥行5.4m 高さ1.2m
■氷柱使用数  100本
■ライトアップショー  タイトル:氷のナイトレース 光と音のライトアップショー
スケジュール/期間中毎日17時30分から22時00分
  • 注記:1回約3分、10分毎に開催
  • 注記:会場の混雑状況で時間が変更になる可能性があります。

氷像イメージ

<小氷像(3基)>
馬産地北海道で生まれたサラブレッドの成長過程を小氷像3基で表現いたします。

■設置数   3基
■小氷像サイズ   幅2m 高さ3m 奥行2m程度(高さは台座含む)

  • 「誕生」

  • 「成長」

  • 「旅立ち」

【イベント全般の注意事項】

  • ・各種画像はイメージであり、実際と異なる場合があります。
  • ・イベント内容は、天候、その他都合により変更、中止する場合がございますので、あらかじめご了承願います。
ページトップへ戻る