JRAニュース

2018年1月18日

  • レース・馬・騎手など

2018年グローバルスプリントチャレンジ(GSC)の休止について

本年の国際スプリントシリーズ“グローバルスプリントチャレンジ(GSC)”は、昨年10月にオーストラリア政府が香港から同国への馬の輸送条件を変更したことにより、2国間のスムーズな馬輸送が困難となったことから、開催を休止することとなりましたのでお知らせいたします。
なお、これに伴い競走名を以下のとおり変更いたします。

第2回中京競馬第6日第11競走【3月25日(日曜)】

第2回中京競馬第6日第11競走【3月25日(日曜)】
  競走名
(変更前) 第48回 高松宮記念(GⅠ)
(グローバルスプリントチャレンジ)
(変更後) 第48回 高松宮記念(GⅠ)

第4回中山競馬第9日【9月30日(日曜)】

第4回中山競馬第9日【9月30日(日曜)】
  競走名
(変更前) 第52回 スプリンターズステークス(GⅠ)
(グローバルスプリントチャレンジ)
(変更後) 第52回 スプリンターズステークス(GⅠ)

グローバルスプリントチャレンジ(Global Sprint Challenge)

世界の主要スプリント競走をシリーズ化し、スプリント部門の世界チャンピオンを決定することを目的として、2005年よりスタートした国際シリーズ。オーストラリア、日本、ドバイ、イギリス、香港の5カ国10競走(いずれもG1)からなるシリーズとなり、所属地域を含む3カ国でシリーズ競走に優勝した馬の関係者には100万米ドルのボーナスが交付される。

ページトップへ戻る
表示モード: