JRAニュース

2017年12月28日

  • レース・馬・騎手など

2017年度JRAリーディングジョッキー、リーディングトレーナーが決定!

JRAリーディングジョッキーは、年間199勝(うち重賞14勝)をあげたC.ルメール騎手(栗東・フリー)となり、外国人騎手としては初めてのリーディングジョッキーとなりました。
また、JRAリーディングトレーナーは、年間63勝(うち重賞10勝)をあげた池江 泰寿調教師(栗東)となりました。池江 泰寿調教師は2012年以来3回目のリーディング獲得となります。

なお、JRA賞の騎手3部門(勝利数、勝率、獲得賞金)は、下記のとおり受賞者が決定しました。
≪JRA最多勝利騎手≫ C.ルメール騎手
≪JRA最高勝率騎手≫ M.デムーロ騎手
≪JRA最多賞金獲得騎手≫ C.ルメール騎手

JRAリーディングジョッキー

C.ルメール騎手(栗東・フリー)

  • C.ルメール騎手のコメント

    今年はすごく特別な年となりました。オークスとダービーを勝って、リーディングも取れたので素晴らしいと思っています。また、これが私にとって世界で初めてのリーディングジョッキーとなったのでとても喜ばしいです。昨年も良い年でしたが1勝差で負けてしまいました。昨年と同じくらいしっかりと仕事をしたつもりですが、結果的にたくさん勝てて良かったです。これからも、大きなレースを勝ちたいという気持ちはもちろんありますが、レースによって馬や調教師、馬主がそれぞれ違うので全てのレースで勝ちたいと思っています。日本で大きなレースを勝てば海外にも行けるので、海外の大きなレースも勝ちたいです。外国人騎手として初めてのリーディングジョッキーと聞いて、私の名前をJRAの歴史に残せてとても嬉しかったです。

JRAリーディングトレーナー

池江 泰寿調教師(栗東)

  • 池江 泰寿調教師のコメント

    オーナーが良い馬をたくさん預けてくださって、馬やスタッフが頑張ってくれた結果ですので皆様に感謝しています。今年の結果を越えられるように来年も頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。

ページトップへ戻る
表示モード: