JRAニュース

2017年12月28日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(12月28日)

第5回中山第9日(12月28日(木曜))

  • 出走取消
    5R

    11番 タイセイエクシード号(原田 和真騎手)
    右前肢跛行のため

  • 競走中止
    ホープフルステークス(GⅠ)
    11R

    5番 トライン号(北村 友一騎手)
    疾病を発症したため、決勝線手前で競走を中止
    馬:左後肢跛行
    騎手:異状なし

  • 2Rにおける制裁

    9番スパイスタイガー号(水口 優也騎手)は、4コーナーで外側に斜行したため、12番メヒティヒ号(▲横山 武史騎手)及び16番ハタノレジーナ号(内田 博幸騎手)の進路が狭くなりました。
    この件について、水口 優也騎手は、2018年1月6日(土曜)から1月13日(土曜)まで8日間の騎乗停止となりました。

「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント

第34回ホープフルステークス(GⅠ)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。

受賞者

フラットレー号 高橋 徹調教助手(藤沢 和雄厩舎)

  • 受賞者 高橋 徹調教助手のコメント

    普段から厩舎一丸となって馬の取扱いや躾に取り組んできたので、ベストターンドアウト賞を受賞できて大変光栄です。これからの励みにもなります。これからもフラットレーを応援してもらえるように頑張ります。ありがとうございました。

ヤングジョッキーズシリーズ 表彰式プレゼンター ニューヨーク・ヤンキース田中将大投手のコメント
  • YJSでは14名のジョッキーたちのひたむきなレースを見せていただきました。このシリーズに参加した皆さんが、将来トップジョッキーとして、さらに大きな舞台で活躍する日を楽しみにしています。


第5回阪神第9日(12月28日(木曜))

  • 出走取消
    2R

    2番 ミカ号(▲川又 賢治騎手)
    右前肢跛行のため

    8R

    12番 キョウワベルナルド号(中井 裕二騎手)
    右前肢跛行のため

鮫島 克駿騎手 JRA通算100勝達成!

4Rで、9番ハギノフロンティア号に騎乗し第1着となった鮫島 克駿騎手(栗東:浅見 秀一厩舎所属)は、現役89人目のJRA通算100勝を達成しました。

  • コメント

    率直に嬉しいです。ファンの皆様の応援とたくさんの関係者の皆様のサポートのおかげで100勝という数字に到達できたと思います。また次のレースに向けてしっかり丁寧に準備して、次のレースも勝てるように頑張りたいです。これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。


ページトップへ戻る
表示モード: