JRAニュース

2017年11月29日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

2017年ロンジンワールドベストジョッキーの発表について

IFHA国際競馬統括機関連盟から、2017年ロンジンワールドベストジョッキーが発表され、オーストラリアのヒュー・ボウマン騎手が初めてその栄冠に輝きました。

ボウマン騎手は今年、ウィンクス(牝6)とのコンビでオーストラリア国内のG1を6勝した他、香港で3勝、そして先日のジャパンカップにおいてシュヴァルグランとのコンビで優勝し、僅差の2位に迫っていたライアン・ムーア騎手との争いにピリオドを打ちました。

なお、表彰式は本年12月8日(金曜)に香港で行われます。

また、JRA所属の騎手ではミルコ・デムーロ騎手の10位が最高位でした。

ランキング上位はポイント表(PDFファイル 53KB)のとおりです。

詳細はIFHAホームページ(外部サイトに接続)をご覧ください。

ページトップへ戻る
表示モード: