JRAニュース

2017年11月16日

  • レース・馬・騎手など

ロサギガンティア号、ツクバアズマオー号が故障

2015年阪神カップ(GⅡ)などに優勝したロサギガンティア号(牡6歳 美浦・藤沢 和雄厩舎)は、右浅趾屈腱脱位(競走能力喪失)が判明しましたのでお知らせいたします。
また、2017年日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)に優勝したツクバアズマオー号(牡6歳 美浦・尾形 充弘厩舎)は、右第4中足骨複骨折が判明しましたのでお知らせいたします。
なお、ツクバアズマオー号は1年以上の休養を要する見込みです。

ページトップへ戻る
表示モード: