JRAニュース

2017年9月24日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(9月24日)

第4回中山第7日(9月24日(日曜))

  • 1Rにおける降着・制裁

    2位に入線した4番ラプターゲイル号(柴田 大知騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行し、6番パズルリンクス号(大野 拓弥騎手)の走行を妨害しました。その走行妨害がなければ被害馬パズルリンクス号は加害馬ラプターゲイル号に先着できたと裁決委員が認めたため、4番ラプターゲイル号は3着に降着となりました(その他に11番ラインマッシモ号(津村 明秀騎手)の進路にも影響あり)。
    この件について、柴田 大知騎手9月30日(土曜)から10月1日(日曜)まで2日間の騎乗停止とし、また、競走中終始外側に逃避しようとしたことについて同馬を平地調教注意としました。

  • 11Rにおける制裁

    6番ルージュバック号(北村 宏司騎手)は、4コーナーで外側に斜行したため、13番マイネルディーン号(三浦 皇成騎手)、9番タンタアレグリア号(蛯名 正義騎手)、2番アルバート号(石橋 脩騎手)、11番マイネルサージュ号(松岡 正海騎手)の進路が狭くなりました(この事象の直前に、7番ディサイファ号(柴山 雄一騎手)が外側に斜行したため、6番ルージュバック号の進路に影響がありました)。
    この件について、北村 宏司騎手を、9月30日(土曜)から10月1日(日曜)まで2日間の騎乗停止としました。また、柴山 雄一騎手を戒告としました。


第4回阪神第7日(9月24日(日曜))

  • 競走中止
    4R

    9番 ヨカグラ号(林 満明騎手)
    2周目7号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

第10回 ジョッキーフェスティバル チャリティーゼッケン販売等

本日、日本騎手クラブによる「チャリティーオークション」「チャリティーゼッケン販売」が行われ、934,000円の販売金額となりました。こちらは東日本大震災の被災地(福島県)へ寄付されます。


ページトップへ戻る
表示モード: