JRAニュース

2017年9月18日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(9月18日)

第4回中山第5日(9月18日(祝日・月曜))

  • 競走中疾病
    3R

    8番 マイネルシクザール号(宮崎 北斗騎手)
    競走中に鼻出血を発症

  • 1Rにおける降着・制裁

    1位に入線した12番マイネルサリューエ号(丹内 祐次騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行し、9番マイネルアンファン号(宮崎 北斗騎手)の走行を妨害しました。その走行妨害がなければ、被害馬マイネルアンファン号は加害馬マイネルサリューエ号に先着できたと裁決委員が認めたため、12番マイネルサリューエ号は2着に降着となりました。
    この件について、修正動作のない継続的な外側への斜行を重大な過失と認め、丹内 祐次騎手は、9月23日(祝日・土曜)から10月8日(日曜)まで16日間の騎乗停止となりました。


第4回阪神第5日(9月18日(祝日・月曜))

  • 11Rにおける制裁

    12番ペガサスボス号(中谷 雄太騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、4番ロイヤルストリート号(川田 将雅騎手)の進路が狭くなりました。
    これにより、中谷 雄太騎手は、9月23日(祝日・土曜)から10月1日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。


ページトップへ戻る
表示モード: