JRAニュース

2017年9月10日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

韓国遠征馬のコリアスプリント(韓国G1)・コリアカップ(韓国G1)における成績

9月10日(日曜)に韓国のソウル競馬場で行われたコリアスプリント(韓国G1)、コリアカップ(韓国G1)に出走した日本馬の成績についてお知らせいたします。なお、各レースの模様は、レース映像のリンクからご覧いただけます。

9月10日(日曜) ソウル競馬場

※表は横にスクロールすることができます。

韓国遠征馬のコリアスプリント(韓国G1)・コリアカップ(韓国G1)における成績
レース距離馬名騎手成績
7Rコリアスプリント(韓国G1) ダート
1,200m
グレイスフルリープ武 豊 1着/15頭
韓国遠征馬のコリアスプリント(韓国G1)・コリアカップ(韓国G1)における成績
レース距離馬名騎手成績
8Rコリアカップ(韓国G1) ダート
1,800m
ロンドンタウン 岩田 康誠 1着/11頭
クリソライト武 豊 2着/11頭
  • 橋口 慎介調教師(グレイスフルリープ号)のコメント

    理想的な位置に付けることができ、馬も気持ち良く走っていました。私もまだ開業2年目で大きなレースの経験も少ないですが、コリアスプリントは韓国G1ですし、海外で大きなレースに勝ててうれしいです。
    スタッフが感激する顔を見て、本当に良かったと実感しました。

  • 武 豊騎手(グレイスフルリープ号騎乗)のコメント

    馬の状態が良く、スタートが決まったのが大きかったと思います。理想的な展開にすることができました。
    ラストは良く馬ががんばってくれました。お客さんも多くて韓国競馬の盛り上がりを肌で感じましたし、このような場で初騎乗初勝利ができて本当にうれしいです。

  • グレイスフルリープ号 パドック

  • グレイスフルリープ号 ゴール前

  • グレイスフルリープ号 表彰式

  • 牧田 和弥調教師(ロンドンタウン号)のコメント

    スタートが良く、ジョッキーの判断で良いペースで進めることができました。直線を向いても手応えがあり安心して見ることができました。前走レコード勝ちの後、中間の調整も上手くいき、本当に今は力をつけています。

  • 岩田 康誠騎手(ロンドンタウン号騎乗)のコメント

    外枠だったのでクリソライトを見る形で行こうと考えていましたが、スタートが良かったのでそのまま行かせました。良いペースで進めたので、思ったより楽に勝てたと思います。ソウル競馬場はスタンドもターフビジョンも大きく、お客さんの雰囲気も素晴らしいと感じました。

  • ロンドンタウン号 パドック

  • ロンドンタウン号 ゴール前

  • ロンドンタウン号 表彰式

※詳細については、以下のホームページもご参照ください。
http://race.kra.co.kr/globalEn/raceCardsSeoul.do(※外部サイトに接続されます)

ページトップへ戻る
表示モード: