JRAニュース

2017年7月26日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

スマイルトゥモロー号が死亡

2002年の第63回優駿牝馬(GI)などに優勝し、現役引退後は北海道新ひだか町の千代田牧場において繁殖牝馬として繋養されていたスマイルトゥモロー号(牝・18歳)は、本日(7月26日(水曜))、病気(小腸破裂)のため死亡したとの連絡がありましたので、お知らせいたします。

  • 千代田牧場社長 飯田正剛氏のコメント

    ダイワメジャーの仔を受胎し喜んでいた矢先の出来事で、ただただ残念でなりません。オークスを優勝し、私にとって初のGIタイトルをプレゼントしてくれた一番の思い出深い生産馬でした。この血統をこれからも大切に育てていきたいと思います。

スマイルトゥモロー号

スマイルトゥモロー号
生年月日: 1999年4月20日
毛色: 鹿毛
産地: 北海道新ひだか町
血統: 父  ホワイトマズル
母  コクトビューティー
母父 サウスアトランテイツク
母母 シルクエンゼル
競走成績: 14戦4勝
主な勝鞍: 2002年 優駿牝馬(GI)
2002年 フラワーカップ(GIII)
総獲得賞金: 199,829,000円(付加賞含む)
馬主: 飯田 正剛
調教師: 勢司 和浩
  • スマイルトゥモロー号

    2002年 優駿牝馬(GI)

ページトップへ戻る
表示モード: