JRAニュース

2017年6月10日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

【2017ベルモントステークス(G1)】エピカリス号が出走取消

アメリカ合衆国ニューヨーク州のベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークス(G1)(日本時間6月11日(日曜)7:37発走予定)の11番エピカリス号は、主催者獣医師の馬体検査により出走取消となりましたのでお知らせいたします。

※主催者獣医師からは、「右前肢の歩様の違和」と伝えられましたが、本会の発表においては、「右前肢跛行」といたします。

  • 萩原 清調教師のコメント

    前脚の炎症は決して深刻な問題ではなく、ほぼ出走できる状態でしたが時間が足りませんでした。出走に向けて厩舎チームはベストを尽くしてくれました。ファンの皆様には大変申し訳ございませんが、本日出走できないという事実に向き合わないといけません。厩舎スタッフや現地の獣医師など精一杯努力してくれたことに大変感謝しています。帰国後はできる限り早くファンの皆様に元気な姿を競馬場でお見せできればと思います。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: