JRAニュース

2017年6月7日

  • レース・馬・騎手など

2017ベルモントステークス(G1) 日本馬の近況について【6月6日(火曜)】

現地時間6月10日(土曜)にアメリカ合衆国ニューヨーク州のベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークス(G1)に出走予定のエピカリス号(牡3歳 美浦・萩原 清厩舎)の調教状況および関係者のコメントをお知らせいたします。

ベルモントステークス(G1) 【6月10日(土曜) ベルモントパーク競馬場 2,400m(ダート)】

エピカリス号(牡3歳 美浦・萩原 清厩舎)

本日の調教状況

ベルモントパーク競馬場トレーニングトラックで追い切り

66.03(5F)−51.39(4F)−37.07(3F)−23.93(2F)

  • ※南田 雅昭調教助手騎乗
  • 萩原 清調教師のコメント

    無事に追い切りを消化できました。特に向正面での動き出しがよかったと思います。乗り手の感触もよく、調子が上がってきています。

  • エピカリス号

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: