JRAニュース

2017年4月30日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(4月30日)

第2回東京第4日(4月30日(日曜))

  • 競走中止
    2R

    14番 プリンセスジーナ号(岩部 純二騎手)
    疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
    馬:心不全 ※死亡
    騎手:異状なし


第3回京都第4日(4月30日(日曜))

  • 競走中止
    7R

    3番 ナムラヘイハチロー号(幸 英明騎手)
    疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
    馬:左第1趾骨粉砕骨折 ※予後不良
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    8R

    9番 プルメリアスター号(福永 祐一騎手)
    競走中に鼻出血を発症

  • 騎手変更
    1R

    7番 ワールドオンライン号
    四位 洋文騎手(54.0kg)⇒小林 徹弥騎手(54.0kg)

    2R

    3番 シンゼンムサシ号
    四位 洋文騎手(56.0kg)⇒和田 竜二騎手(56.0kg)

    検査のため

チャリティーゼッケン販売とジョッキーチャリティーオークションの結果

本日最終レース終了後、緑の広場ステージにて、ジョッキー主催によるファンと騎手との集いが行われました。また、緑の広場ではジョッキーによる「チャリティーゼッケン販売」等が行われました。

【チャリティーゼッケン販売】
1,500,000円

【ミニチャリティーオークション】
本日の天皇賞(春)(GI)に勝利した武 豊騎手提供の「天皇賞(春)(GI)で使用した鞭(サイン入)」が150,000円、「オリジナルゼッケン(参加騎手23名全員のサイン入)」が60,000円で落札されました。

【参加ジョッキー】
本日の天皇賞(春)(GI)に勝利した武 豊騎手など、23名の騎手が参加しました。

※これらの総額1,710,000円は、福島県浪江町へ寄付されます。


第1回新潟第2日(4月30日(日曜))

  • 出走取消
    5R

    3番 シュートザスター号(中井 裕二騎手)
    右後肢跛行のため

  • 11Rにおける降着・制裁

    9位に入線した3番タガノブルグ号(丸田 恭介騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行し、7番マイネルラフレシア号(丹内 祐次騎手)および13番ヒーズインラブ号(藤岡 康太騎手)の走行を妨害しました。その走行妨害がなければ被害馬マイネルラフレシア号は加害馬タガノブルグ号に先着できたと裁決委員が認めたため、3番タガノブルグ号は10着に降着となりました。
    なお、被害馬13番ヒーズインラブ号は加害馬3番タガノブルグ号より先に入線しました。
    この件について、丸田 恭介騎手は、5月6日(土曜)から5月14日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

  • 12Rにおける制裁

    2位に入線した10番ダノンブライト号(松若 風馬騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、7番ヴェネト号(北村 友一騎手)の進路が狭くなりましたが、その影響がなければ被害馬ヴェネト号が加害馬ダノンブライト号より先に入線したとは認められませんでしたので、降着はありません。
    この件について、松若 風馬騎手は、5月6日(土曜)から5月7日(日曜)まで2日間の騎乗停止となりました。

ページトップへ戻る
表示モード: