JRAニュース

2017年4月16日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(4月16日)

第3回中山第8日(4月16日(日曜))

  • 競走除外
    8R

    8番 カカドゥ号(戸崎 圭太騎手)
    馬場入場後に左後肢跛行を発症したため

皐月賞(GI)プレゼンター 松坂桃李さんのコメント
  • コメント

    皐月賞という素晴らしいGIレースの表彰式に参加させていただき、とても光栄です。撮影でお邪魔した東京競馬場にも驚きましたが、初めての中山競馬場も想像以上に広く、とても気持ちが良い場所でした。レースでは、馬の力強さや美しさはもちろんのこと、お客さんの歓声や迫力に圧倒され、一つのレースを皆で観戦する楽しみを覚えました。人生初の馬券にも挑戦し、誕生日の10月17日にちなんで、10番・17番の馬連と桃李の「桃」にちなんで、ピンク色の枠の17番ウインブライトの単勝を買いました。残念ながら外れてしまいましたがとても興奮することができました。これからもJRA2017 年間プロモーションキャラクターとして、競馬初心者の僕でもこんなに楽しめるということを、皆さんに伝えていきたいです。


第2回阪神第8日(4月16日(日曜))

  • 出走取消
    3R

    9番 ゴールドシチー号(川島 信二騎手)
    左後肢跛行のため

  • 競走中止
    8R

    2番 コンクエストシチー号(国分 優作騎手)
    スタート直後につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    11R

    3番 フロリダパンサー号(高倉 稜騎手)
    競走中に心房細動を発症


第1回福島第4日(4月16日(日曜))

  • 競走中止
    1R

    1番 ドゥマイモナーク号(△井上 敏樹騎手)
    疾病を発症し、最後の直線コースで騎手が落馬したため競走を中止
    馬:右第1指関節開放性脱臼 ※予後不良
    騎手:異状なし

    4R

    2番 ミュゼバトラー号(大江原 圭騎手)
    2周目1号障害(ハードル)飛越着地時につまずき、騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:左第7・8・9肋骨々折、肺挫傷、胸膜外血腫、右手首打撲、左膝打撲

  • 10Rにおける制裁

    9位に入線した9番シェヴェルニー号(伊藤 工真騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、7番センターフォワード号(柴山 雄一騎手)および16番ハギノソフィア号(吉田 隼人騎手)の進路が狭くなりました。
    この件について、伊藤 工真騎手は、4月22日(土曜)から4月30日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

横山 武史騎手 JRA初勝利!

横山 武史騎手(美浦:鈴木 伸尋厩舎所属)は、9Rで13番ヒルノサルバドール号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。

  • コメント

    模擬レースでは勝っていますが、騎手になってから勝てたことは嬉しいです。前に行ったら頑張る馬だと思っていましたが、今振り返ると前に行き過ぎました。後ろから他の馬が来ていなかったので、頑張れと馬に念じながら直線は追いました。自分の技術ではなく馬の力で勝てたので、馬に感謝したいです。今は一つ一つ大事に乗って勝鞍を増やして、いずれは父や兄を追い越して、世界で通用する騎手になりたいです。今日勝てたのは馬のおかげでしたが、自分の技術で勝てるように、父と兄に負けないように頑張ります。


ページトップへ戻る
表示モード: