JRAニュース

2017年1月1日

  • その他
  • ピックアップ

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
皆様には、日頃より中央競馬をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

昨年は、中央競馬サークルを挙げて様々なプロモーションやイベント等を展開し、年間を通じて多くのお客様に中央競馬にご参加いただくことができました。全国の競馬場では、お客様からの熱いご声援のもとで白熱したレースが繰り広げられ、日本で最も古い歴史を持つ函館競馬場では、開設120周年という記念すべき年を迎えることができました。
そして、海外競馬の勝馬投票券発売がいよいよスタートし、パブリックビューイングやテレビ中継での観戦といった従来の楽しみ方に加え、勝馬投票券の発売を通じても、多くのお客様に世界の競馬を楽しんでいただくことができました。また、日本調教馬の海外での活躍ぶりは、日本の競馬のレベルの高さを世界にアピールしました。
多くのお客様のおかげで、一年を通じて中央競馬が盛況のうちに開催できましたことを、改めまして厚く御礼申し上げます。
さて、今年もJRAでは、お客様に中央競馬をお楽しみいただけるよう、様々な取組みを行ってまいります。3歳馬のチャンピオン決定戦である日本ダービー、および一年の総決算として親しまれている有馬記念につきましては、今年も各種プロモーションやイベント等を実施し、競馬のスペシャルウィークとして盛り上げてまいります。
競馬番組面では、「大阪杯」をGIレースに昇格し、また、GIレースへの昇格を申請しております「ホープフルステークス」を、最終開催日となる12月28日(木)に実施いたします。
そして、海外競馬の勝馬投票券の発売とともに、日本馬および世界のトップホースに関する情報の発信などを通じて、国際的なスポーツエンターテインメントとしての競馬の魅力を幅広く伝えます。そして、競馬場やウインズにご来場のお客様、電話・インターネット投票をご利用のお客様をはじめ、幅広い層の皆様に、競馬の楽しさを実感していただけるよう、積極的に取り組んでまいります。
JRAは、今年も、「お客様のための中央競馬」という理念の下、引き続き「レースの迫力」「馬の美しさ」「推理の楽しみ」が一体となった競馬の魅力を高め、夢と感動をお届けしてまいります。
引き続き皆様からのご愛顧を賜りますよう、JRAスタッフ一同、心よりお願い申し上げます。

平成29年1月1日
日本中央競馬会理事長 後藤正幸

ページトップへ戻る
表示モード: