JRAニュース

2016.11.20

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事

第5回東京第6日(11月20日(日))

  • 本日の掲載事項はございません

第5回京都第6日(11月20日(日))

  • 出走取消
    1R

    7番 チェリーボンボン号(田中 健騎手)
    右後肢フレグモーネのため

  • 競走中疾病
    4R

    13番 コールストーム号(松山 弘平騎手)
    競走中に心房細動を発症

  • 騎手変更
    12R

    8番 メイショウワダイコ号
    池添 謙一騎手(55.0kg)⇒四位 洋文騎手(55.0kg)

    負傷のため(急性腰痛症)

  • 11R(マイルチャンピオンシップ(GI))における制裁

    16番ミッキーアイル号(浜中 俊騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、15番ネオリアリズム号(R.ムーア騎手)、2番サトノアラジン号(川田 将雅騎手)、1番ディサイファ号(武 豊騎手)および6番ダノンシャーク号(松山 弘平騎手)の進路が狭くなりましたが、その影響がなければ被害馬ネオリアリズム号、サトノアラジン号、ディサイファ号およびダノンシャーク号が加害馬ミッキーアイル号より先に入線したとは認められませんでしたので、降着はありません。
    ただし、浜中 俊騎手は、11月26日(土)から12月18日(日)まで23日間の騎乗停止となりました。


第3回福島第6日(11月20日(日))

  • 競走除外
    1R

    8番 マイネルラムセス号(丹内 祐次騎手)
    両後肢挫創を発症したため

  • 競走中疾病
    1R

    11番 メロディーア号(岡田 祥嗣騎手)
    競走中に右腸骨複骨折を発症 ※予後不良

    10R

    11番 スマイルユニバンス号(木幡 巧也騎手)
    競走中に右第3手根骨々折を発症(11月25日(金)追記)

五十嵐 雄祐騎手 障害レース年間100回騎乗達成!

5Rで、5番トーセンモバイル号に騎乗した五十嵐 雄祐騎手(美浦:フリー)は、障害レース年間騎乗100回を達成しました。
これは、1960年に長池 辰三元騎手が達成して以来56年ぶりの記録であり、障害レースの大幅な改善(グレード制の導入、重賞レースの増設、レース条件の見直し等)を図った1999年以降では初となります。

  • コメント

    多くの関係者に騎乗依頼をいただいた結果であり、大変ありがたく思っています。本当に関係者の方やファンの方には感謝しかありません。今年は大きな怪我なく乗れているのでそれが良かったと思います。これからも乗れる限り乗っていきたいです。

第3回福島競馬リーディングジョッキーは、吉田 隼人騎手!

第3回福島競馬の開催リーディングジョッキーは、5勝を挙げた吉田 隼人騎手となりました。
なお、吉田 隼人騎手は2年連続での第3回福島競馬リーディング騎手となりました。

  • コメント

    2年連続でリーディングを獲ることができたのも、良い馬にたくさん乗せてもらったおかげだと思っています。ふがいない競馬も多かったのですが、最終レースを勝利で飾れて良かったです。福島競馬場は相性も良く、いつもファンの皆様が温かい声援をくださるので、またリーディングが獲れるように頑張りたいです。

【第3回福島競馬リーディングジョッキー順位】
第3回福島競馬リーディングジョッキー順位
1位 吉田 隼人騎手 (5勝、2着 6回、3着 4回)
2位 丸田 恭介騎手 (5勝、2着 3回、3着 6回)
3位 鮫島 克駿騎手 (5勝、2着 1回、3着 2回)
ページトップへ戻る
表示モード: