JRAニュース

2016.10.30

  • レース・馬・騎手など

マコトブリジャール号が故障

2016年クイーンステークス(GIII)等に優勝したマコトブリジャール号(牝6歳 栗東・鮫島 一歩厩舎)は、右前繋部浅屈腱炎が判明しましたのでお知らせいたします。
同馬は今後9ヶ月以上の休養を要する見込みです。

ページトップへ戻る
表示モード: