JRAニュース

2016.10.28

  • レース・馬・騎手など

カレンミロティック号の近況について【10月28日(金)】

11月1日(火)にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1)に出走予定のカレンミロティック号(せん8歳 栗東・平田 修厩舎)の調教状況および関係者のコメントをお知らせいたします。

メルボルンカップ(G1) 【11月1日(火) フレミントン競馬場(オーストラリア) 3,200m(芝)】

カレンミロティック号(せん8歳 栗東・平田 修厩舎)

本日の調教状況

【調教コース】

ウェリビー競馬場 芝コース

【調教内容】

帯同馬カレングラスジョーとの併せ馬で約1,000mの追い切り

  • ※終い重点の調教で、最後の200mは11秒台
  • ※T.ベリー騎手騎乗
  • 平田 修調教師のコメント

    24日(月)の調教が良い動きだったので、状態を保つよう5ハロンでの追い切りとしました。抜け出すとソラを使うところがあるので、騎手もその点を考慮して良い併せ馬ができました。思い通りの状態と言えます。

ページトップへ戻る
表示モード: