JRAニュース

2016.10.23

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事

第4回東京第7日(10月23日(日))

  • 競走除外
    6R

    12番 チェイスダウン号(戸崎 圭太騎手)
    馬場入場後に左肩跛行を発症したため


第4回京都第7日(10月23日(日))

  • 騎手変更
    1R

    13番 ローズクイーン号
    藤岡 佑介騎手(54.0kg)⇒古川 吉洋騎手(54.0kg)

    2R

    12番 ノーティカルマイル号
    藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒福永 祐一騎手(55.0kg)

    4R

    2番 アマノキャロット号
    藤岡 佑介騎手(54.0kg)⇒北村 宏司騎手(54.0kg)

    6R

    6番 ディープオーパス号
    藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒藤岡 康太騎手(55.0kg)

    7R

    6番 タガノビーンズ号
    藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒太宰 啓介騎手(55.0kg)

    10R

    5番 マルヨバクシン号
    藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒川田 将雅騎手(55.0kg)

    菊花賞(GI)
    11R

    5番 ミライヘノツバサ号
    藤岡 佑介騎手(57.0kg)⇒藤岡 康太騎手(57.0kg)

    12R

    15番 ディープミタカ号
    藤岡 佑介騎手(57.0kg)⇒浜中 俊騎手(57.0kg)

    落馬負傷のため

「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント

第77回菊花賞(GI)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。
この賞は、世界主要GIレースのパドックにおいても行われている、“もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩務員”の努力を称え表彰する賞です。

受賞者

シュペルミエール号 楠 友廣厩務員(木村 哲也厩舎)

審査委員

湯山 賢一氏(奈良国立博物館 館長)

佐々木 正子氏(京都嵯峨芸術大学 教授)

大久保 正陽氏(元JRA調教師)

  • 受賞者 楠 友廣厩務員のコメント

    この度は、このような賞を菊花賞の舞台でいただき光栄です。普段から厩舎全体で馬のしつけや管理、そして展示などの技術向上に取り組んできた成果と考えています。受賞を励みに更に努力していきたいと思います。


第3回新潟第4日(10月23日(日))

  • 競走中疾病
    6R

    6番 ラッキーダン号(☆中井 裕二騎手)
    競走中に鼻出血を発症

    7R

    3番 レッドゼルク号(杉原 誠人騎手)
    競走中に心房細動を発症

  • 騎手変更
    11R

    13番 ナンヨーマーク号
    北村 友一騎手(57.0kg)⇒菱田 裕二騎手(57.0kg)

    12R

    2番 ルノートル号
    北村 友一騎手(55.0kg)⇒川須 栄彦騎手(55.0kg)

    負傷のため

ページトップへ戻る
表示モード: