JRAニュース

2016.10.2

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事

第4回中山第8日(10月2日(日))

  • 出走取消
    4R

    6番 モダンフォーチュン号(田辺 裕信騎手)
    左肩跛行のため

  • 競走除外
    3R

    13番 トミサト号(宮崎 北斗騎手)
    発走地点で転倒し、左前肢挫創を発症したため

丸山 元気騎手への制裁

丸山 元気騎手は、第4回中山競馬第7日および第8日に騎乗予定のところ、第7日(10月1日(土))騎乗終了後に中山競馬場調整ルーム内において、携帯電話を使用し外部との通信を行ったことが判明したため、10月8日(土)から11月6日(日)まで30日間の騎乗停止となりました。

【制裁状況】

丸山 元気騎手本人から事情聴取を行った結果、同騎手が10月1日(土)中山競馬9レース騎乗後、調整ルーム内において、携帯電話を用いてメールを送信した事実を本日確認しました。
この行為は騎手としての注意義務を怠ったものであり、日本中央競馬会競馬施行規程第147条19号に該当すると認められるため、30日間の騎乗停止としました。

第4回中山競馬「ファンと騎手との集い・チャリティイベント」の収益金について

第4回中山競馬開催期間中(9月10日(土)〜10月2日(日))「ファンと騎手との集い・チャリティイベント」と題し、騎手による様々なチャリティーイベントが行われました。本イベントで集まったチャリティー総収益金 2,327,000円は、「あしなが育英会」へ寄贈されます。


第4回阪神第8日(10月2日(日))

  • 出走取消
    11R

    10番 ワキノブレイブ号(小牧 太騎手)
    左前挫跖のため

  • 競走除外
    5R

    13番 テイルバック号(小牧 太騎手)
    馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため

  • 競走中止
    3R

    4番 ライドオンザムーン号(畑端 省吾騎手)
    異常歩様となったため、最後の直線コースで競走を中止

  • 競走中疾病
    2R

    3番 テイエムナナフク号(☆岩崎 翼騎手)
    競走中に鼻出血を発症

    9R

    4番 ゴルディオン号(坂井 瑠星騎手)
    競走中に鼻出血を発症

寺島 良調教師 JRA初勝利!

寺島 良調教師(栗東)は、12Rで6番コクスイセン号(武 幸四郎騎手)が第1着となり、JRA初勝利を挙げました。
なお、これは延べ7頭目での初勝利となります。

  • コメント

    この馬もそうですが、田中 章博元調教師から引き継いだ馬とスタッフのおかげです。8月くらいから厩舎スタッフと一緒にやってきました。オーナーやスタッフ、周りで支えてくれる方々に感謝しています。これからもいい成績を残せるように1つ1つ積み上げていきたいです。多くのご縁があり、その方々に応援していただけて、調教師になることができたことに感謝していますし、これからも応援していただけるように頑張ります。


ページトップへ戻る
表示モード: