JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
 マンハッタンカフェ号が死亡
2015/8/14
 2002年天皇賞(春)(GI)を優勝するなどGIを3勝し、現役引退後は種牡馬として社台スタリオンステーションに繋養されていたマンハッタンカフェ号(牡・17歳)は、8月13日(木)に腹腔内腫瘍により死亡しましたので、お知らせいたします。


    ◆社台スタリオンステーション (事務局)徳武英介氏のコメント
    「サンデーサイレンスの仔らしく精悍なインパクトのある馬で、競走成績も素晴らしく、種牡馬としてもチャンピオンサイヤーに輝くなど非常に優秀な馬だったので、これまでの功績に感謝しています。若くして亡くなったのは残念ですが、ご苦労様でしたと伝えたいです。」

    マンハッタンカフェ号
      生年月日 1998年3月5日
      毛 色 青鹿毛
      産 地 北海道
      血 統
        サンデーサイレンス
        サトルチェンジ
      母父   Law Society
      母母   Santa Luciana
      競走成績 12戦6勝(内海外1戦0勝)
      主な勝鞍
      2001年   菊花賞(GI)
          有馬記念(GI)
      2002年   天皇賞(春)(GI)
      総獲得賞金 522,834,000円(付加賞含む)
      馬 主 西川 清
      調教師 小島 太