札幌競馬場

2015/1/23

戻る

「雪まつり」サラブレッド雪像登場!
プロジェクションマッピングも!

2月5日(木)から始まる「第66回さっぽろ雪まつり」において、昨年に引き続き雪像の制作及びプロジェクションマッピングの上映を行います。
雪像は、北海道で生まれたサラブレッドの力強くも美しい姿をモチーフとしています。
また、夜には雪像を舞台にプロジェクションマッピングを上映いたします。あたかも雪像が動き出すような躍動感を、光と音で表現します。さっぽろ雪まつりにお越しの際は、ぜひご覧ください。あわせて土・日曜日の競馬開催日には札幌競馬場にもぜひご来場ください。

期 間 2月5日(木)〜11日(祝・水)
会 場 さっぽろ雪まつり 大通2丁目会場「道新 氷の広場」
テーマ 「サラブレッドの息吹」

<雪像>
(大きさ:幅12メートル、高さ6メートル)
北海道は、日本を代表するサラブレッドの産地です。数々の名馬が北海道の牧場から誕生していきました。今回の雪像は、北の大地で生まれたサラブレッドの、いまにも動きだしそうな勢いのある、そして力強くも美しい姿をサラブレッドの頭部で表現します。

<プロジェクションマッピング>
表現するのは、いきいきと動き出すサラブレッド。雪像に命が宿り、動き出したサラブレッドは、徐々に熱を帯びていき、札幌の街中を駆け抜け、最終目的地である競馬場へと向かいます。最後は、その使命として力の限り精一杯走り抜け、再び雪像へと戻っていきます。雪像を舞台に、幻想的な世界を表現します。サラブレッドの躍動感をお楽しみください。
上映時間 期間中各日 17:30〜22:00予定
  • ※10分に1回程度上映する予定です(1回あたりの上映時間約3分)。
雪像イメージ

プロジェクションマッピングイメージ
  • ※各種画像はイメージであり、実際と異なる場合があります。
  • ※イベント内容は、天候、その他都合により変更、中止する場合がございますので、あらかじめご了承願います。
ページトップへ戻る