競馬用語辞典

頭文字

「や」からはじまる用語

用語

夜間発売

読み
やかんはつばい

指定された「前夜の発売開始時間」から「競走当日の午前7時」までの間、インターネット投票で発売を行うこと。

用語

焼く

読み
やく

焼烙(しょうらく)療法のことで、慢性の腱炎、腱鞘炎、飛節内腫(スパーピン)、骨瘤、関節炎などの治療に主に利用される。馬の体表に火熱を応用して急性充血を起こさせ、その刺激、消炎作用などにより治療効果を期待する。患部によって白金製の、数種の形の先端を取り替え、電気によって熱したものを、主に点状に一定の間隔をおいてあてて、真皮膚を突き抜けないように焼く療法で、3日から1週間の間隔をおいて、5、6回実施される。

用語

屋根

読み
やね

騎手のことをいう。別称に上(あんじょう)、乗り役というのもある。

用語

ヤマキズ

読み
やまきず

馬が牧場での育成時に負った傷のこと。競走馬となってからその傷痕が残っている場合、そう呼ぶ。

ページトップへ戻る
表示モード: