競馬用語辞典

用語

ウッドチップ・コース

読み
うっどちっぷ・こーす

走路の基盤の上に、粉砕された木片を敷きつめた馬場で、日本でも調教用馬場として多く用いられている。この馬場はダートコースに比べてクッションが数段よく、脚への負担が少ない。また、馬場を管理、維持する上でも、非凍結性、浸水性、非流亡性が高く、欧米ではかなり前から取り入れられていた。中央競馬では昭和57年から研究開発され、トレーニング・センターで使用されている。

ページトップへ戻る
表示モード: