競馬用語辞典

用語

変わり身

読み
かわりみ

休養明けを一度叩かれた馬が、次のレースで好走した場合、「変わり身があった」という。一度使われたことでレース感を取り戻し、それが2戦目で実を結ぶ実例は少なくない。それだけに休養明け2戦目は「変わり身期待」という意味で、人気になることがある。しかし、休養の長さ、休養中の調整度、または馬のタイプによって、必ずしも変わり身があるとは限らない。

ページトップへ戻る
表示モード: