競馬ビギナー・はじめての方へ:「競馬ははじめてなので馬券の買い方がわからない」というような競馬ビギナーの方や競馬がはじめての方へご案内いたします。戻る

レースの確定

レースの確定

レースが終了すると、着順掲示板に到達順位が表示されます。その後「確定ランプ」が点灯するとレースが確定となります。払戻金が発表され、馬券が的中していた場合には払戻を受けることができます。また、5位までに入線した馬の着順に変更の可能性がある場合、「審議」ランプが点灯します。 レース中の競走監視をはじめとして、さまざまな場所で公正確保のため厳しいチェックがなされています。

払戻の見方

レース終了後、着順が確定して払戻の発表になります。払戻は100円の馬券を購入した場合に払戻される金額で表示されます。また、審議の結果、着順が変更になる場合もありますので、馬券は勝馬が確定するまで捨てないようにしてください。

降着・失格

2013年から降着・失格のルールが変わりました。「降着」や「失格」となった場合には、レースの確定後、パトロールビデオを場内テレビなどで放映するとともに、ホームページの「裁決レポート」でお知らせします。

★〈降着〉
入線した馬について、「その走行妨害がなければ被害馬が加害馬に先着していた」と裁決委員が判断した場合、加害馬は被害馬の後ろに降着
★〈失格〉
極めて悪質で他の騎手や馬に対する危険な行為によって、競走に重大な支障を生じさせたと裁決委員が判断した場合、加害馬は失格

詳しくはこちらをご覧ください。

着順確定後の失格と不服申し立て(アピール制度)

競走の翌日から5年以内に

(1)禁止薬物等使用
(2)馬の全能力の不発揮
(3)不正協定実行

を認めた場合は事後失格となります。

失格・降着、失格・降着の裁決の申立ての棄却、事後失格の裁定について、当該馬の馬主、調教師、騎手の不服申し立てが認められています。なお、裁定により競走成績上の着順の変更があっても、払戻に関する勝馬の変更はありません。