今週の注目レース

福島牝馬ステークス(GⅢ)

福島競馬場 1800メートル(芝)別定 (牝) 4歳以上オープン

データ分析

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

ヴィクトリアマイルに向けた牝馬限定重賞

古馬の牝馬限定重賞は年間を通して設定されているが、当レースは翌月のヴィクトリアマイルの前に行われる最後の前哨戦となっている。下位人気馬が台頭することが多く、2016年には16頭立ての15番人気馬(マコトブリジャール)が勝ち、13番人気馬(オツウ)が3着に入った。今年も出走各馬をどう比較するかが大きなポイントになりそうだ。新潟競馬場で行われた2011年を除く過去10回の結果から、傾向を見ていくことにしよう。

年齢別の成績をチェック

対象とした過去10回の出走馬は全て4歳から7歳の馬だったが、年齢別の成績を見てみると、5歳馬が5勝、2着6回と好成績を残している。その他では、6歳馬と7歳馬は優勝があるものの、2着がゼロとなっている点が目につくところだ。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(2011年を除く過去10回)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
4歳 2-4-2-54 3.2% 9.7% 12.9%
5歳 5-6-4-39 9.3% 20.4% 27.8%
6歳 2-0-3-16 9.5% 9.5% 23.8%
7歳 1-0-1-10 8.3% 8.3% 16.7%

単勝オッズ別の成績にも注目

対象とした過去10回の単勝オッズ別成績では、単勝2.9倍以下に支持された馬が連対率100%。また、5.0倍から9.9倍も良好な成績になっている。そして3着馬に目を向けてみると、半数の5頭が30倍以上だったというのが特徴的だ。〔表2〕

〔表2〕単勝オッズ別成績(2011年を除く過去10回)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
2.9倍以下 1-2-0-0 33.3% 100% 100%
3.0〜3.9倍 1-1-2-4 12.5% 25.0% 50.0%
4.0〜4.9倍 0-1-0-3 0% 25.0% 25.0%
5.0〜9.9倍 5-4-3-21 15.2% 27.3% 36.4%
10.0〜19.9倍 2-1-0-26 6.9% 10.3% 10.3%
20.0〜29.9倍 0-1-0-22 0% 4.3% 4.3%
30.0〜49.9倍 0-0-3-13 0% 0% 18.8%
50倍以上 1-0-2-30 3.0% 3.0% 9.1%

馬番別の成績に特徴あり

対象とした過去10回の馬番別の成績を、内側から2つごとに区切って集計してみると、「5、6番」と「7、8番」の成績が良好。2016年に15番人気で優勝したマコトブリジャールも8番だった。今年もこのデータを頭に入れておくことをおすすめしたい。〔表3〕

〔表3〕馬番別成績(2011年を除く過去10回)
馬番 成績 勝率 連対率 3着内率
1、2番 0-2-1-17 0% 10.0% 15.0%
3、4番 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0%
5、6番 5-1-2-12 25.0% 30.0% 40.0%
7、8番 4-2-0-14 20.0% 30.0% 30.0%
9、10番 0-1-3-16 0% 5.0% 20.0%
11、12番 0-1-1-16 0% 5.6% 11.1%
13、14番 0-0-2-14 0% 0% 12.5%
15、16番 0-2-0-13 0% 13.3% 13.3%

前走別の成績にも要注目

対象とした10回で上位に入った馬の多くは、中山牝馬Sからの臨戦馬。それらの馬について、中山牝馬Sでの単勝人気別に成績をまとめてみると、6番人気以下だった馬の好走が多く、6番人気から9番人気だった馬の3着内率は50.0%に達している。中山牝馬Sの時点で評価の低かった馬の好走が多くなっているのは興味深い。〔表4〕〔表5〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表4〕前走別成績(2011年を除く過去10回)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
GⅠ・GⅡ 0-0-1-11 0% 0% 8.3%
中山牝馬S 8-7-4-50 11.6% 21.7% 27.5%
愛知杯 2-0-0-4 33.3% 33.3% 33.3%
それ以外のGⅢ 0-0-1-9 0% 0% 10.0%
オープン特別 0-1-1-14 0% 6.3% 12.5%
3勝クラス(旧1600万下) 0-1-3-16 0% 5.0% 20.0%
2勝クラス(旧1000万下) 0-1-0-11 0% 8.3% 8.3%
地方のレース 0-0-0-4 0% 0% 0%
  • 注記:「それ以外のGⅢ」には「新設重賞」「重賞」として行われたターコイズSを含む
〔表5〕前走が中山牝馬Sだった馬の、前走の単勝人気別成績(2011年を除く過去10回)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
3番人気以内 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
4、5番人気 0-3-0-5 0% 37.5% 37.5%
6〜9番人気 3-4-3-10 15.0% 35.0% 50.0%
10番人気以下 4-0-0-27 12.9% 12.9% 12.9%

重賞またはオープンでの好走歴に注目

対象とした過去10回の福島牝馬Sでは、「前年の9月から12月の間に、重賞またはオープン特別で2着か3着に入っていた」という経歴がある馬が2009年を除いて計11頭連対している。該当したレースの内訳を見ると、愛知杯だった馬が5頭、秋華賞トライアル(紫苑S、ローズS)だった馬が3頭となっている。これらのレースで好走していた馬が出走してきたら、注目してみるのも面白そうだ。〔表6〕

(浅野 靖典)

〔表6〕前年の9月から12月に重賞またはオープン特別で2着か3着に入っていた福島牝馬S連対馬一覧(2011年を除く過去10回)
年度 着順 馬名 該当レース
2010年 1着 レジネッタ 10月18日 府中牝馬S 3着
2着 ブラボーデイジー 12月19日 愛知杯 2着
2012年 2着 コスモネモシン 12月18日 愛知杯 3着
2013年 1着 オールザットジャズ 12月15日 愛知杯 3着
2014年 2着 キャトルフィーユ 12月14日 愛知杯 2着
2015年 1着 スイートサルサ 12月20日 愛知杯 3着
2着 リラヴァティ 9月21日 ローズS 3着
2016年 1着 マコトブリジャール 11月1日 カシオペアS 3着
2017年 2着 フロンテアクイーン 9月10日 紫苑S 3着
2018年 2着 カワキタエンカ 9月17日 ローズS 2着
2019年 1着 デンコウアンジュ 12月15日 ターコイズS 3着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: