今週の注目レース

秋の2歳単勝馬連 デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)

京都競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 2歳オープン

データ分析関連動画

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

来るべき大舞台へ飛躍を誓う一戦

昨年の勝ち馬アドマイヤマーズが暮れの朝日杯フューチュリティS、翌春のNHKマイルCを制して現3歳世代のマイル王に輝いたように、未来の栄冠に夢馳せる2歳馬が、京都マイルを舞台にしのぎを削る一戦だ。2014年からは開催時期が約1か月遅くなり、11月に行われるようになっているが、ここでは10月に行われていた時期も含めた過去10年の結果を分析する。

デビュー戦1着馬はその勝ちっぷりにも注目

過去10年の出走馬のデビュー戦での着順別に成績を調べると、「1着」組が7勝を挙げるなど、3着以内馬30頭中17頭を占めている。しかしながら、「6から9着」組が連対率で42.9%という高い数値をマークし、勝率では「5着」組と「6から9着」組が上位の数値で並んでいる。デビュー戦で5着以下に敗れていた馬であっても、割り引いて考える必要はなさそうだ。〔表1〕

〔表1〕デビュー戦での着順別成績(過去10年)
デビュー戦の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 7-5-5-40 12.3% 21.1% 29.8%
2着 0-0-3-13 0% 0% 18.8%
3着 1-1-2-9 7.7% 15.4% 30.8%
4着 0-1-0-9 0% 10.0% 10.0%
5着 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
6〜9着 1-2-0-4 14.3% 42.9% 42.9%
10着以下 0-0-0-2 0% 0% 0%

そこで、デビュー戦「1着」馬57頭について、そのデビュー戦の2着馬とのタイム差別に成績を調べると、優勝馬7頭中6頭はデビュー戦で「0秒2から0秒5」の差をつけていた。デビュー戦で1着だった馬は、そのレースの2着馬とのタイム差もチェックしておきたい。〔表2〕

〔表2〕デビュー戦1着馬の、デビュー戦における2着馬とのタイム差別成績(過去10年)
タイム差 成績 勝率 連対率 3着内率
0秒1以内 1-2-2-16 4.8% 14.3% 23.8%
0秒2〜0秒5 6-3-2-21 18.8% 28.1% 34.4%
0秒6以上 0-0-1-3 0% 0% 25.0%

デビュー戦での位置取りをチェック

過去10年の出走馬について、デビュー戦の4コーナーでの位置別に成績をまとめると、「10番手以下」組が連対率と3着内率でトップとなっている。しかし、「1から3番手」組が7勝を挙げ、3着以内馬30頭中16頭を占めており、同組はここ4年連続で勝利を飾っている。〔表3〕

〔表3〕デビュー戦の4コーナーの位置別成績(過去10年)
4コーナーの位置 成績 勝率 連対率 3着内率
1〜3番手 7-3-6-38 13.0% 18.5% 29.6%
4〜6番手 0-4-3-18 0% 16.0% 28.0%
7〜9番手 2-1-0-15 11.1% 16.7% 16.7%
10番手以下 1-2-1-7 9.1% 27.3% 36.4%
地方競馬デビュー 0-0-0-4 0% 0% 0%

デビュー戦以外の着順も要チェック

過去10年の出走馬について、デビュー戦を除くレースでの最低着順別成績をまとめると、キャリア2戦以上の馬の中では、「1着」と「2着」の2組、つまり“デビュー戦以外では3着以下がない”という馬しか優勝していない。逆に、デビュー戦以外で6着以下があった馬は連対がなく苦戦気味だ。その一方で、「キャリア1戦のみ」の馬が4勝を挙げるなど、3着以内に8頭入っている。キャリア2戦目以降に大敗した経験のある馬よりは、キャリア1戦馬を重視した方がよさそうだ。〔表4〕

(河野 道夫)

〔表4〕デビュー戦を除くレースでの最低着順別成績(過去10年)
最低着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 5-3-2-18 17.9% 28.6% 35.7%
2着 1-1-2-5 11.1% 22.2% 44.4%
3着 0-1-1-6 0% 12.5% 25.0%
4着 0-2-1-3 0% 33.3% 50.0%
5着 0-1-1-5 0% 14.3% 28.6%
6〜9着 0-0-1-17 0% 0% 5.6%
10着以下 0-0-0-9 0% 0% 0%
キャリア1戦のみ 4-2-2-19 14.8% 22.2% 29.6%

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: