今週の注目レース

武蔵野ステークス(GⅢ)

東京競馬場 1600メートル(ダート)別定 3歳以上オープン

データ分析関連動画

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

高配当決着も低配当決着も多い難解なダート重賞

2017年は3連単178万3490円の大波乱決着となった武蔵野Sだが、2018年は単勝1番人気のサンライズノヴァが優勝を果たし、3連単も2万2880円にとどまった。武蔵野Sにおける3連単の配当を振り返ってみると、導入された2004年から2018年までの15回中8回は10万円を超えているが、残る7回は1万3360円(2015年)から2万2880円(2018年)の範囲内に収まっている。波乱の決着が目立つ一方、堅く収まる年も決して少なくない一戦だ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみよう。

6歳以上の馬は不振

過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、年齢が「5歳以下」だった。一方、「6歳以上」だった馬は3着内率が11.3%にとどまっている。6歳以上の馬は過信禁物と見ておきたい。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
5歳以下 8-8-7-73 8.3% 16.7% 24.0%
6歳以上 2-2-3-55 3.2% 6.5% 11.3%

なお、年齢が「6歳以上」だった馬のうち“東京・ダート1600メートルの重賞”において3着以内に入った経験のない馬は3着内率2.3%とさらに苦戦している。過去に武蔵野SやフェブラリーSで好走したことのない6歳以上の馬は、上位に食い込む可能性が低いと見てよさそうだ。〔表2〕

〔表2〕年齢が「6歳以上」だった馬の、“東京・ダート1600メートルの重賞”において3着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 2-1-3-13 10.5% 15.8% 31.6%
なし 0-1-0-42 0% 2.3% 2.3%

前走好走馬が優勢

過去10年の3着以内馬延べ30頭中24頭は、前走の着順が「5着以内」だった。一方、「6着以下」だった馬は3着内率が10.2%にとどまっており、2011年以降の過去8年に限ると〔0・1・1・43〕(3着内率4.4%)である。大敗直後の馬は評価を下げるべきだろう。〔表3〕

〔表3〕前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
5着以内 9-8-7-75 9.1% 17.2% 24.2%
6着以下 1-2-3-53 1.7% 5.1% 10.2%
  • 注記:競走中止はその競走の最下位として集計

前走で“東京・地方のレース”を使われていた馬が中心

前走の競馬場別成績を見ると、最も3着以内馬の数が多いのは東京競馬場(延べ16頭)だった。また、地方の競馬場だった馬からも延べ8頭の3着以内馬が出ている。一方、「その他の競馬場」だった馬は3着内率が10.7%にとどまっている。まずは前走が今回と同じ東京競馬場のレースだった馬や、地方のダートグレード競走を使われていた馬に注目したい。〔表4〕

〔表4〕前走の競馬場別成績(過去10年)
前走の競馬場 成績 勝率 連対率 3着内率
東京競馬場 5-5-6-54 7.1% 14.3% 22.9%
地方競馬場 3-3-2-24 9.4% 18.8% 25.0%
その他の競馬場 2-2-2-50 3.6% 7.1% 10.7%

ちなみに、前走が「東京・地方の競馬場」だった馬のうち、そのレースでの着順が「5着以内」だった馬は3着内率32.9%と優秀な成績を収めている。〔表5〕

〔表5〕前走が「東京・地方の競馬場」だった馬の、そのレースでの着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
5着以内 8-8-7-47 11.4% 22.9% 32.9%
6着以下 0-0-1-31 0% 0% 3.1%
  • 注記:競走中止はその競走の最下位として集計

しかし、前走が「その他の競馬場」だった馬のうち、そのレースでの着順が「8着以内」だった馬は3着内率2.9%と苦戦している。〔表3〕で示した通り、基本的に前走好走馬が強いレースではあるものの、前走が「東京・地方の競馬場」でなかった馬に関しては、むしろそのレースで好走していなかった馬を高く評価すべきだろう。〔表6〕

〔表6〕前走が「その他の競馬場」だった馬の、そのレースでの着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
8着以内 1-0-0-34 2.9% 2.9% 2.9%
9着以下 1-2-2-16 4.8% 14.3% 23.8%

前走の単勝人気にも注目

過去10年の連対馬延べ20頭中19頭は、前走の単勝人気が「4番人気以内」だった。一方、「5番人気以下」だった馬は連対率1.6%、3着内率7.9%と苦戦している。臨戦過程を比較する際は、前走での単勝人気もチェックしておきたい。〔表7〕

(伊吹 雅也)

〔表7〕前走の単勝人気別成績(過去10年)
前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
4番人気以内 10-9-6-70 10.5% 20.0% 26.3%
5番人気以下 0-1-4-58 0% 1.6% 7.9%

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: