今週の注目レース

キーンランドカップ(GⅢ)

札幌競馬場 1200メートル(芝)別定 3歳以上オープン

データ分析関連動画

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

下位人気馬の台頭も警戒したい短距離重賞

函館スプリントSに続いて北海道で行われる芝の短距離重賞は、下位人気馬が台頭することがたびたび。2017年は13頭立て12番人気のエポワスが勝ち、2008年には16頭立て16番人気のタニノマティーニが優勝を果たしている。昨年も3着に9番人気馬が入ったが、2012年や2016年のように、4番人気以内の馬が3着までを独占したこともある。今年はどのような結果になるのだろうか。函館競馬場で行われた2013年を除く、過去10回の結果から傾向を見ていくことにしよう。

年齢別の成績に特徴あり

対象とした10回では、3から5歳の馬が計8勝。6歳馬は2着が3回あるものの優勝がなく、同じく7歳馬も優勝がないが、8歳以上の馬が2勝を挙げている。その2勝は共に、単勝10番人気以下の馬によるものだった。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(2013年を除く過去10回)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 1-2-1-18 4.5% 13.6% 18.2%
4歳 3-3-4-14 12.5% 25.0% 41.7%
5歳 4-1-4-32 9.8% 12.2% 22.0%
6歳 0-3-0-31 0% 8.8% 8.8%
7歳 0-1-1-17 0% 5.3% 10.5%
8歳以上 2-0-0-11 15.4% 15.4% 15.4%

単勝オッズ別成績にも偏りが

対象とした10回の単勝オッズ別成績では、単勝2.9倍以下だった馬が7頭おり、そのうち6頭が3着以内に入っている。また、3.0倍から6.9倍の馬は6勝を挙げている。それに対し、7.0倍から9.9倍の馬は2着以内に入っておらず、10倍台の馬の成績もいまひとつとなっている。しかし、20倍以上の馬が3勝。このあたりの分布を頭に入れておく手はありそうだ。〔表2〕

〔表2〕単勝オッズ別成績(2013年を除く過去10回)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
2.9倍以下 1-2-3-1 14.3% 42.9% 85.7%
3.0〜6.9倍 6-4-0-10 30.0% 50.0% 50.0%
7.0〜9.9倍 0-0-3-10 0% 0% 23.1%
10.0〜19.9倍 0-1-2-27 0% 3.3% 10.0%
20.0〜29.9倍 2-1-1-15 10.5% 15.8% 21.1%
30.0〜49.9倍 0-2-1-11 0% 14.3% 21.4%
50倍以上 1-0-0-49 2.0% 2.0% 2.0%

前走別の成績もチェック

対象とした10回のキーンランドCではGⅠから臨んだ馬が17頭いて、3着以内に入ったのは5頭。その5頭は全て、当レースで単勝2から6番人気だった。また、函館スプリントSから臨んで3着以内に入った馬は9頭いるが、いずれも同レースで3着以内に入っていた。その他では、1600万下(現3勝クラス)から臨んだ馬が、3着内率50.0%と健闘しているのが目立っている。〔表3〕

〔表3〕前走別成績(2013年を除く過去10回)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
GⅠ 1-2-2-12 5.9% 17.6% 29.4%
GⅡ 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%
函館スプリントS 4-1-4-26 11.4% 14.3% 25.7%
アイビスサマーダッシュ 1-1-1-13 6.3% 12.5% 18.8%
CBC賞 0-2-1-5 0% 25.0% 37.5%
その他のGⅢ・JpnⅢ 0-0-0-4 0% 0% 0%
オープン特別 2-1-1-51 3.6% 5.5% 7.3%
1600万下(現3勝クラス) 1-3-1-5 10.0% 40.0% 50.0%
その他のレース 0-0-0-3 0% 0% 0%

近走の成績にも要注目

対象とした過去10回のキーンランドCでは、「4走前までにオープンクラスのレースで6から8着があった」という馬が毎回連対している。今年も出走各馬の近走の成績をチェックしておくことをお勧めしたい。〔表4〕

〔表4〕4走前までにオープンクラスのレースで6から8着があったキーンランドC連対馬一覧(2013年を除く過去10回)
年度 着順 馬名 該当レース
2008年 1着 タニノマティーニ 3走前 CBC賞 8着
2009年 1着 ビービーガルダン 前走 読売マイラーズC 8着
2着 ドラゴンウェルズ 2走前 バーデンバーデンC 6着
2010年 1着 ワンカラット 3走前 ヴィクトリアマイル 7着
2011年 2着 ビービーガルダン 3走前 阪急杯 8着
2012年 1着 パドトロワ 3走前 福島民友C 6着
2014年 1着 ローブティサージュ 4走前 京都牝馬S 7着
2015年 2着 トーホウアマポーラ 前走 CBC賞 7着
2016年 1着 ブランボヌール 前走 NHKマイルC 6着
2017年 1着 エポワス 前走 UHB賞 7着
2着 ソルヴェイグ 3走前 シルクロードS 6着
2018年 2着 ダノンスマッシュ 2走前 NHKマイルC 7着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は、直近のものを掲載
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

4走前までに単勝9、10番人気だったことがある馬が5連勝中

キーンランドCでは5年連続で、「4走前までに単勝9番人気または10番人気だったことがある」という馬が優勝している。その5頭は全て、直近の該当したレースでは単勝人気順よりも上位の着順に入っていた。今年も近走でそのような成績のあった馬には要注目。〔表5〕

(浅野 靖典)

〔表5〕過去5年の優勝馬が4走前までに単勝9、10番人気だったレース
年度 優勝馬 該当レース
2014年 ローブティサージュ 3走前 阪神牝馬S 9番人気 3着
2015年 ウキヨノカゼ 前走 TVh杯 10番人気 1着
2016年 ブランボヌール 2走前 桜花賞 10番人気 8着
2017年 エポワス 4走前 タンザナイトS 9番人気 2着
2018年 ナックビーナス 2走前 高松宮記念 10番人気 3着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は、直近のものを掲載

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: