今週の注目レース

中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)

中京競馬場 1400メートル(芝)別定 3歳オープン

データ分析関連動画

3歳のスピードタイプがそろう重賞

創設当初は夏に3歳限定の中距離重賞として行われていたが、1996年に1200メートル戦に衣替えをして、2006年には3月に移設。そして、2012年の中京競馬場リニューアル後は、1400メートルで行われている。それ以降、NHKマイルCの前哨戦としての位置付けが色濃くなった感がある。その一戦のデータを、1400メートルで行われた過去7年の結果から見ていくことにしよう。

単勝人気別の成績をチェック

過去7年で単勝1番人気の支持に応えて優勝したのは、2014年のタガノグランパだけ。その他の6頭は全て4着以下に敗れている。それに対し、3番人気馬が3着内率71.4%という好成績を収めている。また、単勝オッズ別にも見てみると、2.9倍以下の馬が全て4着以下に敗れているが、全体的には上位人気馬が優勢という分布になっている。また、3着馬7頭中5頭が、5.0倍から14.9倍の馬だったという点は、特徴的といえるかもしれない。〔表1〕〔表2〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表1〕単勝人気別成績(過去7年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
2番人気 2-1-0-4 28.6% 42.9% 42.9%
3番人気 2-2-1-2 28.6% 57.1% 71.4%
4番人気 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
5番人気 0-0-3-4 0% 0% 42.9%
6〜10番人気 0-1-2-32 0% 2.9% 8.6%
11番人気以下 1-2-1-48 1.9% 5.8% 7.7%
〔表2〕単勝オッズ別成績(過去7年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
2.9倍以下 0-0-0-3 0% 0% 0%
3.0〜4.9倍 3-2-0-5 30.0% 50.0% 50.0%
5.0〜9.9倍 2-1-2-9 14.3% 21.4% 35.7%
10.0〜14.9倍 1-1-3-7 8.3% 16.7% 41.7%
15.0〜19.9倍 0-1-0-9 0% 10.0% 10.0%
20.0〜49.9倍 0-2-1-27 0% 6.7% 10.0%
50.0〜99.9倍 1-0-1-17 5.3% 5.3% 10.5%
100倍以上 0-0-0-24 0% 0% 0%

前走の着順別成績にも特徴あり

過去7年の優勝馬7頭中4頭は、前走の着順が1着か2着で、残る3頭は6着以下だった。前走が3着から5着だった馬は2着が最高となっている。また、3着馬7頭中5頭は前走で6着以下に敗れていた。〔表3〕

〔表3〕前走の着順別成績(過去7年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 3-1-1-42 6.4% 8.5% 10.6%
2着 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
3着 0-1-0-5 0% 16.7% 16.7%
4着 0-1-0-7 0% 12.5% 12.5%
5着 0-1-1-9 0% 9.1% 18.2%
6着以下 3-3-5-32 7.0% 14.0% 25.6%
  • 注記:競走中止はその競走の最下位として集計

前走別の成績にも偏りが

過去7年の出走馬の前走別成績を調べると、朝日杯フューチュリティSから臨んだ馬は15頭いて、2着が3回、3着が2回あり連対率と3着内率こそ高いものの勝ち切れていない。その他の重賞から臨んだ馬は3勝を挙げるなど上々の成績。オープン特別から臨んだ馬で好走したのはクロッカスS組だけ。また、500万下組の中では、一般戦から臨んだ馬が3着以内に5頭入っているのに対し、特別戦から臨んだ馬は連対がなく苦戦傾向にある。〔表4〕

〔表4〕前走別成績(過去7年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
朝日杯フューチュリティS 0-3-2-10 0% 20.0% 33.3%
その他のJRAの重賞 3-2-2-15 13.6% 22.7% 31.8%
クロッカスS 2-0-0-17 10.5% 10.5% 10.5%
その他のオープン特別 0-0-0-13 0% 0% 0%
500万下の特別戦 0-0-1-20 0% 0% 4.8%
500万下の一般戦 2-2-1-17 9.1% 18.2% 22.7%
地方のレース 0-0-1-2 0% 0% 33.3%
その他のレース 0-0-0-7 0% 0% 0%

過去の単勝人気にも要注目

過去7年のファルコンSでは、「4走前までに単勝8番人気から10番人気になったことがあった」という馬が毎年連対している。今年も出走各馬の過去の戦歴をチェックして、このような馬がいるかどうか確認しておくことをお勧めしたい。〔表5〕

(浅野 靖典)

〔表5〕4走前までに単勝8番人気から10番人気になったことがあった、ファルコンS連対馬一覧(過去7年)
年度 着順 馬名 該当レース
2012年 1着 ブライトライン 3走前 ラジオNIKKEI杯2歳S 8番人気 5着
2着 レオンビスティー 前走 シンザン記念 10番人気 8着
2013年 2着 カシノピカチュウ 4走前 3歳500万下 10番人気 15着
2014年 1着 タガノグランパ 4走前 ラジオNIKKEI杯2歳S 10番人気 5着
2015年 2着 アクティブミノル 前走 朝日杯フューチュリティS 9番人気 5着
2016年 2着 ブレイブスマッシュ 前走 京成杯 9番人気 12着
2017年 2着 ボンセルヴィーソ 2走前 デイリー杯2歳S 8番人気 2着
2018年 2着 アサクサゲンキ 前走 朝日杯フューチュリティS 8番人気 10着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: