今週の注目レース

日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)

京都競馬場 1600メートル(芝・外)別定 3歳オープン

データ分析関連動画

春の大舞台へ飛躍を期す精鋭が激突

2012年の優勝馬ジェンティルドンナと、2018年の優勝馬アーモンドアイが、後に牝馬三冠を達成するなど、シンザン記念の歴代優勝馬にはその後もトップレベルの活躍を続ける馬が多い。今回もクラシック競走や、その先のビッグレースを狙う馬たちが、手に汗握る戦いを繰り広げてくれるに違いない。過去10年の結果から、レースの傾向を分析する。

直近で連対したレースの距離をチェック

過去10年の出走馬について、直近で連対したレースの距離別に成績をまとめると、「芝1600メートル」組が3着内率で32.6%をマークするなど、好走率でトップとなっている。3着内率では、「芝1400から1500メートル」組が24.3%、「芝1800メートル」組が23.5%で続いており、3着以内馬30頭中28頭はこの3組から出ている。直近で連対したレースの距離は注目しておきたい。〔表1〕

〔表1〕直近で連対したレースの距離別成績(過去10年)
レース距離 成績 勝率  連対率 3着内率
芝1200m以下 0-1-1-29 0% 3.2% 6.5%
芝1400〜1500m 3-1-5-28 8.1% 10.8% 24.3%
芝1600m 6-6-3-31 13.0% 26.1% 32.6%
芝1800m 1-2-1-13 5.9% 17.6% 23.5%
芝2000m 0-0-0-5 0% 0% 0%
ダートのレース 0-0-0-10 0% 0% 0%

前走のクラスもチェック

過去10年の出走馬の前走別成績を調べると、新馬・未勝利からオープンクラスのレースまで、満遍なく好走馬が出ている。500万下組の中では特別組が平場組の好走率を上回っており、その中でも千両賞組の成績〔2-2-0-8〕が目立っている。また、「500万下平場」組と「新馬」組が3着内率で「朝日杯フューチュリティS」組を上回っている。前走が条件クラスのレースだったからといって、軽視は禁物だろう。〔表2〕

〔表2〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率  連対率 3着内率
朝日杯フューチュリティS 2-1-2-22 7.4% 11.1% 18.5%
東京スポーツ杯2歳S 1-0-0-0 100% 100% 100%
京王杯2歳S 0-1-0-1 0% 50.0% 50.0%
デイリー杯2歳S 0-1-0-1 0% 50.0% 50.0%
その他の重賞 0-0-1-5 0% 0% 16.7%
オープン特別 0-1-1-6 0% 12.5% 25.0%
500万下特別 3-3-2-22 10.0% 20.0% 26.7%
500万下平場 1-0-3-15 5.3% 5.3% 21.1%
未勝利 3-1-0-32 8.3% 11.1% 11.1%
新馬 0-2-1-8 0% 18.2% 27.3%
地方のレース 0-0-0-4 0% 0% 0%

7月、8月、9月デビュー組の勝率が高い

過去10年の成績を出走馬のデビュー月別にまとめると、7月、8月、9月の3組が勝率で10%以上の数値を記録している。中でも8月組は連対率・3着内率で他を大きく離してトップとなっている。その一方で、7月組と9月組は2着と3着が0回となっている。フォーメーションを組む際には、参考になりそうなデータだろう。〔表3〕

〔表3〕デビュー月別成績(過去10年)
デビュー月 成績 勝率  連対率 3着内率
6月以前 1-2-2-18 4.3% 13.0% 21.7%
7月 3-0-0-23 11.5% 11.5% 11.5%
8月 2-3-3-12 10.0% 25.0% 40.0%
9月 3-0-0-18 14.3% 14.3% 14.3%
10月 0-2-3-19 0% 8.3% 20.8%
11月 1-2-1-19 4.3% 13.0% 17.4%
12月 0-1-1-7 0% 11.1% 22.2%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

初勝利時の単勝人気と2着馬とのタイム差に注目

過去10年の優勝馬について、初勝利を挙げたレースでの単勝人気を調べると、7頭が「1番人気」で、3頭が「2番人気」だった。また、その初勝利を挙げたレースでの2着馬とのタイム差を調べると、2011年のレッドデイヴィス、2015年のグァンチャーレ以外の8頭は、2着馬に「0秒2以上」の差をつけて勝利を収めていた。〔表4〕

(河野 道夫)

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表4〕優勝馬の初勝利時の単勝人気と2着馬とのタイム差(過去10年)
年度 優勝馬 初勝利時の単勝人気と2着馬とのタイム差
2009年 アントニオバローズ 1番人気 0秒4
2010年 ガルボ 1番人気 0秒2
2011年 レッドデイヴィス 1番人気 0秒1
2012年 ジェンティルドンナ 1番人気 0秒6
2013年 エーシントップ 1番人気 0秒4
2014年 ミッキーアイル 1番人気 0秒8
2015年 グァンチャーレ 2番人気 タイム差なし
2016年 ロジクライ 2番人気 0秒2
2017年 キョウヘイ 2番人気 0秒2
2018年 アーモンドアイ 1番人気 0秒6

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: