今週の注目レース

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GⅡ)

東京競馬場 1800メートル(芝)別定 (牝) 3歳以上オープン

データ分析関連動画

ビッグタイトルを虎視眈々と狙うヒロイン候補が集結

2016年の府中牝馬Sで自身3度目の重賞制覇を果たしたクイーンズリングは、次走のエリザベス女王杯でも1着となり、GⅠウイナーに上り詰めた。また、2017年の優勝馬クロコスミアは続くエリザベス女王杯で2着に、2014年の優勝馬ディアデラマドレも次走のエリザベス女王杯で3着に好走している。その他では、2008年の優勝馬ブルーメンブラットが次走のマイルチャンピオンシップを制するなど、府中牝馬S組がエリザベス女王杯以外のビッグレースで健闘した例もある。下半期のGⅠにつながっていく重要な一戦と言えそうだ。格付けがGⅢだった2010年以前を含む過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみよう。

年明け以降の戦績に注目

過去10年の3着以内馬延べ30頭中、2010年3着のスマートシルエットを除く29頭は、“同年のJRAの重賞かオープン特別”において5着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬の3着内率は1.9%にとどまっている。同年にオープンクラスのレースで上位争いに食い込めなかった馬はもちろん、条件クラスのレースにしか出走経験のない馬も苦戦しているので注意したい。〔表1〕

〔表1〕“同年のJRAの重賞かオープン特別”において5着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 10-10-9-74 9.7% 19.4% 28.2%
なし 0-0-1-52 0% 0% 1.9%

前走の4コーナーの通過順がポイント

過去10年の優勝馬10頭は、いずれも前走が“国内のレース”で4コーナーの通過順が「7番手以内」だった。一方、「8番手以下」だった馬は3着内率が9.7%にとどまっている。どちらかと言えば、前走で先行していた馬の方が信頼できるようだ。〔表2〕

〔表2〕前走が“国内のレース”だった馬の、そのレースでの4コーナーの通過順別成績(過去10年)
前走の4コーナーの通過順 成績 勝率 連対率 3着内率
7番手以内 10-6-6-61 12.0% 19.3% 26.5%
8番手以下 0-3-4-65 0% 4.2% 9.7%

なお、前走が“国内のレース”で4コーナーを「8番手以下」で通過していた馬のうち、そのレースでの着順が「5着以下」だった馬の連対例はなく、3着内率は2.2%にとどまっている。前走で先行しておらず、上位争いに食い込めていなかった馬は評価を下げるべきだろう。〔表3〕

〔表3〕前走が“国内のレース”で4コーナーを「8番手以下」で通過していた馬の、そのレースでの着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
4着以内 0-3-3-20 0% 11.5% 23.1%
5着以下 0-0-1-45 0% 0% 2.2%

ちなみに、出走頭数が17頭以上だった年(2008〜2010年、2012年、2015年)に限定すると、前走の4コーナーの通過順が「5番手以内」だった馬は3着内率36.4%、「6番手以下」だった馬は同5.6%となっている。出走頭数が多くなるようであれば、前走で先行していた馬をより高く評価すべきかもしれない。〔表4〕

〔表4〕出走頭数が17頭以上だった年における、前走の4コーナーの通過順別成績(2008〜2010年、2012年、2015年)
前走の4コーナーの通過順 成績 勝率 連対率 3着内率
5番手以内 4-4-4-21 12.1% 24.2% 36.4%
6番手以下 1-1-1-51 1.9% 3.7% 5.6%

近年は同年のヴィクトリアマイル8着以内、もしくは前走で1着だった馬が中心

過去7年の3着以内馬21頭中12頭は“同年のヴィクトリアマイル”において8着以内に入った経験のある馬だった。その経験を馬は3着内率50.0%と非常に優秀だ。今年も該当馬がいたらぜひ注目してみよう。〔表5〕

〔表5〕“同年のヴィクトリアマイル”において8着以内に入った経験の有無別成績(過去7年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 3-4-5-12 12.5% 29.2% 50.0%
なし 4-3-2-70 5.1% 8.9% 11.4%

なお、“同年のヴィクトリアマイル”において8着以内に入った経験がなかった馬のうち、前走の着順が「1着」だった馬は3着内率31.6%とまずまず優秀な成績を収めている。一方、「7着以下」だった馬は全て4着以下に敗れている。“同年のヴィクトリアマイル”で8着以内に入っていなかった馬を比較する際は、前走の着順を素直に評価したい。〔表6〕

(伊吹 雅也)

〔表6〕“同年のヴィクトリアマイル”において8着以内に入った経験がなかった馬の、前走の着順別成績(過去7年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 2-2-2-13 10.5% 21.1% 31.6%
2〜6着 2-1-0-26 6.9% 10.3% 10.3%
7着以下 0-0-0-31 0% 0% 0%

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: