今週の注目レース

関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)

阪神競馬場 1800メートル(芝・外)馬齢 (牝) 3歳オープン

データ分析関連動画

秋華賞への王道ルート

秋華賞トライアルであり、本番を狙う馬の多くが前哨戦として出走してくるローズS。春のGⅠで好成績を残してきた馬たちと、夏を越して上昇してきた馬たちの比較が肝要となる重賞だ。昨年は重賞初挑戦だったラビットランが勝ち、桜花賞で7着だったカワキタエンカが2着という結果だった。今年はどのような結末になるのか、しっかりと吟味して臨みたいところだ。そのような一戦の傾向を、過去10年の結果からチェックしておこう。

単勝オッズ別の成績に偏りあり

過去10年のローズSで、単勝オッズ「1.9倍以下」で臨んだ3頭はいずれも2着以内に入っている。「2.0〜3.9倍」も上々の成績を残しているのだが、続く「4.0〜9.9倍」の馬は大不振。また、10倍台は、「10.0〜14.9倍」はまずまずの成績だが、「15.0〜19.9倍」はいまひとつの成績になっている。対して、「20.0〜29.9倍」は3着内率34.8%と好成績。この点を頭に入れて予想する手はあるかもしれない。〔表1〕

〔表1〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
1.9倍以下 2-1-0-0 66.7% 100% 100%
2.0〜3.9倍 3-2-1-5 27.3% 45.5% 54.5%
4.0〜9.9倍 0-0-2-16 0% 0% 11.1%
10.0〜14.9倍 2-0-2-9 15.4% 15.4% 30.8%
15.0〜19.9倍 0-1-0-9 0% 10.0% 10.0%
20.0〜29.9倍 3-3-2-15 13.0% 26.1% 34.8%
30.0〜99.9倍 0-2-3-34 0% 5.1% 12.8%
100倍以上 0-1-0-39 0% 2.5% 2.5%

オークスから臨んだ馬が優勢

過去10年の前走別成績を調べると、前走がオークスだった馬が優勢。また、1000万下から臨んだ馬が3着に6頭入っているのも目立つところだ。前走が500万下だった馬では、特別戦よりも一般戦だった馬の方が好走例が多い。〔表2〕

〔表2〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
オークス 8-4-2-36 16.0% 24.0% 28.0%
それ以外のGⅠ 0-0-0-9 0% 0% 0%
GⅡ 0-1-0-3 0% 25.0% 25.0%
GⅢ 0-1-1-5 0% 14.3% 28.6%
オープン特別・1600万下 0-1-0-7 0% 12.5% 12.5%
1000万下 0-1-6-23 0% 3.3% 23.3%
500万下特別戦 0-1-0-13 0% 7.1% 7.1%
500万下一般戦 2-0-1-18 9.5% 9.5% 14.3%
未勝利戦 0-1-0-2 0% 33.3% 33.3%
地方競馬のレース 0-0-0-11 0% 0% 0%

また、前走がオークスだった馬の、オークスでの着順別に成績を調べると、オークスで4着以内に入っていた馬が好成績となっている。〔表3〕

〔表3〕前走がオークスだった馬の、オークスでの着順別成績(過去10年)
着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 3-1-0-4 37.5% 50.0% 50.0%
2着 0-2-0-2 0% 50.0% 50.0%
3着 2-0-0-2 50.0% 50.0% 50.0%
4着 2-0-0-2 50.0% 50.0% 50.0%
5着 0-0-1-4 0% 0% 20.0%
6〜9着 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
10着以下 0-0-1-14 0% 0% 6.7%

3走前までの成績にも要注意!?

過去10年のローズSでは、「3走前までに芝のレースで2着だったことがある」という馬が2009年以降9年連続で連対している。そして2010年以降は8年連続で“1頭ずつ”連対している。昨年も単勝6番人気で2着に入ったカワキタエンカがこの経験を有していた。今年も出走各馬の近走の成績をチェックしておくことをお勧めしたい。〔表4〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表4〕3走前までに芝のレースで「2着」があったローズS連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2009年 1着 ブロードストリート 3走前 忘れな草賞
2着 レッドディザイア 前走 オークス
2010年 1着 アニメイトバイオ 3走前 アネモネS
2011年 1着 ホエールキャプチャ 2走前 桜花賞
2012年 2着 ヴィルシーナ 前走 オークス
2013年 2着 シャトーブランシュ 2走前 足立山特別
2014年 1着 ヌーヴォレコルト 3走前 チューリップ賞
2015年 2着 ミッキークイーン 3走前 クイーンC
2016年 1着 シンハライト 2走前 桜花賞
2017年 2着 カワキタエンカ 前走 三面川特別
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

初勝利が4、5走前、かつ前年の秋だった馬が4年連続で優勝中

過去4年のローズSでは、「初勝利を挙げたのが4、5走前、かつ前年の秋だった」という馬が優勝している。また、優勝馬を見てみると、春シーズンに活躍した馬もいれば、夏以降に上昇してきた馬もいるのが興味深いところ。今年もそのような戦績を持っている馬が出走してきたら、注目してみる価値はあるだろう。〔表5〕

(浅野 靖典)

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表5〕過去4年の優勝馬の初勝利を挙げたレース
年度 優勝馬 初勝利を挙げたレース
2014年 ヌーヴォレコルト 5走前 11月9日 未勝利
2015年 タッチングスピーチ 4走前 12月7日 未勝利
2016年 シンハライト 5走前 10月10日 新馬
2017年 ラビットラン 4走前 11月26日 新馬

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: