今週の注目レース

札幌記念(GⅡ)

札幌競馬場 2000メートル(芝)定量 3歳以上オープン

データ分析関連動画

夏の札幌の頂上決戦

JRAのGⅡの中で最高賞金額が設定されている札幌記念は、夏場の重賞でありながら実績馬の参戦が多い。2014年には単勝2番人気に推された同年の桜花賞馬ハープスターが優勝し、GⅠ5勝(当時)の1番人気馬ゴールドシップが2着と実績馬同士で決着したが、近年は伏兵馬の台頭が多く、2005年以降は前述の2014年を除いて毎年4番人気以下の馬が連対している。昨年は6番人気のサクラアンプルールが優勝し、2着には12番人気のナリタハリケーンが入っているように、今年も伏兵馬には要注意。今回は、函館競馬場で行われた2013年を除く過去10回の結果をもとに、レースの傾向を見ていくことにしたい。

年齢別の成績をチェック

対象とした過去10回で3歳馬は10頭が参戦しているものの、連対したのは同年のクラシックを制していた牝馬2頭(2009年ブエナビスタ、2014年ハープスター)だけとなっている。また、4〜6歳馬が3勝ずつ挙げている点や、6歳馬は2着がゼロとなっている点、7歳以上の馬は優勝がゼロという点は、覚えておいた方がいいかもしれない。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(2013年を除く過去10回)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
4歳 3-2-1-22 10.7% 17.9% 21.4%
5歳 3-4-5-27 7.7% 17.9% 30.8%
6歳 3-0-1-27 9.7% 9.7% 12.9%
7歳 0-1-2-13 0% 6.3% 18.8%
8歳以上 0-2-0-18 0% 10.0% 10.0%

単勝人気別とオッズ別の成績に特徴あり

対象とした過去10回の単勝人気別成績を調べると、単勝1番人気馬は連対率が70.0%で、3着内率が80.0%と好成績を残している。しかし、単勝オッズ別の成績で見ると、「1.9倍以下」の支持を受けた4頭が全て2着に敗れている点は気になるところだ。そして特徴的なのが、3番人気馬と「4.0〜6.9倍」の馬が2着以内に入っておらず、それとは対照的に5番人気馬と「10.0〜19.9倍」の馬の優勝が多くなっている点だ。〔表2〕〔表3〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表2〕単勝人気別成績(2013年を除く過去10回)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 2-5-1-2 20.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
3番人気 0-0-2-8 0% 0% 20.0%
4番人気 1-0-3-6 10.0% 10.0% 40.0%
5番人気 4-2-0-4 40.0% 60.0% 60.0%
6、7番人気 2-0-2-16 10.0% 10.0% 20.0%
8番人気以下 0-3-0-71 0% 4.1% 4.1%
〔表3〕単勝オッズ別成績(2013年を除く過去10回)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
1.9倍以下 0-4-0-0 0% 100% 100%
2.0〜3.9倍 3-1-1-4 33.3% 44.4% 55.6%
4.0〜6.9倍 0-0-4-10 0% 0% 28.6%
7.0〜9.9倍 1-2-1-8 8.3% 25.0% 33.3%
10.0〜19.9倍 5-0-3-13 23.8% 23.8% 38.1%
20.0〜29.9倍 1-1-0-18 5.0% 10.0% 10.0%
30.0〜49.9倍 0-0-0-13 0% 0% 0%
50.0〜99.9倍 0-2-1-20 0% 8.7% 13.0%
100倍以上 0-0-0-28 0% 0% 0%

前走の着順と単勝人気にも注目

対象とした過去10回の出走馬の前走の着順と単勝人気を調べると、前走で「1着」だった馬が未勝利。また、「4、5着」だった馬も苦戦している。さらに、前走の単勝人気別成績では2番人気だった馬が不振。該当する13頭のうち3着以内に入ったのは、2007年3着のサクラメガワンダーだけだ。〔表4〕〔表5〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表4〕前走の着順別成績(2013年を除く過去10回)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 0-3-2-16 0% 14.3% 23.8%
2着 2-1-1-8 16.7% 25.0% 33.3%
3着 2-2-2-8 14.3% 28.6% 42.9%
4、5着 1-0-0-19 5.0% 5.0% 5.0%
6〜9着 5-3-1-36 11.1% 17.8% 20.0%
10着以下 0-1-4-27 0% 3.1% 15.6%
〔表5〕前走の単勝人気別成績(2013年を除く過去10回)
前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 2-3-1-14 10.0% 25.0% 30.0%
2番人気 0-0-1-12 0% 0% 7.7%
3番人気 2-0-1-8 18.2% 18.2% 27.3%
4番人気 2-0-2-8 16.7% 16.7% 33.3%
5番人気 1-2-1-11 6.7% 20.0% 26.7%
6〜9番人気 3-1-1-24 10.3% 13.8% 17.2%
10番人気以下 0-2-3-31 0% 5.6% 13.9%
  • 注記:前走が海外のレースだった馬を除く

ハンデ戦への出走歴に要注意?

対象とした過去10回の札幌記念では、「過去4走でハンデ戦に2回以上出走していた」という馬が、2012年と2014年を除いて“1頭ずつ”連対している。昨年は単勝12番人気で2着に入ったナリタハリケーンがこの経験を有していた。ハイレベルなメンバーがそろうこともある重賞だが、こういったデータがあることも頭に入れておくことをお勧めしたい。〔表6〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表6〕過去4走でハンデ戦に2回以上出走していた札幌記念連対馬一覧(2013年を除く過去10回)
年度 着順 馬名 該当レース
2007年 2着 アグネスアーク 3走前 大阪城S 4走前 早春S(1600万下)
2008年 1着 タスカータソルテ 前走 函館記念 4走前 中京記念
2009年 1着 ヤマニンキングリー 前走 中京記念 2走前 小倉大賞典
2010年 1着 アーネストリー 3走前 中日新聞杯 4走前 アルゼンチン共和国杯
2011年 2着 アクシオン 前走 函館記念 3走前 中山金杯
2015年 2着 ヒットザターゲット 前走 目黒記念 2走前 新潟大賞典
2016年 1着 ネオリアリズム 前走 函館記念 2走前 小倉大賞典
2017年 2着 ナリタハリケーン 前走 函館記念 4走前 ブリリアントS
  • 注記:該当レースが3レース以上ある場合は直近の2レースを掲載
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

単勝5番人気で3着以内に入っていた経歴がカギ!?

過去3年の札幌記念では、「4走前までに単勝5番人気で3着以内に入っていた」という馬が優勝している。昨年は単勝6番人気のサクラアンプルールが優勝したが、同馬も4走前に「5番人気で2着」という成績があった。〔表7〕

(浅野 靖典)

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表7〕過去3年の優勝馬が4走前までに“単勝5番人気”で3着以内に入っていたレース
年度 優勝馬 該当レース
2015年 ディサイファ 2走前 中日新聞杯 5番人気 1着
2016年 ネオリアリズム 2走前 小倉大賞典 5番人気 3着
2017年 サクラアンプルール 4走前 白富士S 5番人気 2着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: