今週の注目レース

エルムステークス(GⅢ)

札幌競馬場 1700メートル(ダート)別定 3歳以上オープン

データ分析関連動画

ダート界の頂点を目指す馬たちが集結

エルムSは創設当初より9月の札幌開催で行われていたが、近年は札幌競馬の開催日程の変更に伴い幾度か開催週が移され、2015年以降は8月中旬に行われている。その2015年以降は、いずれも単勝7、8番人気の馬が3着以内に入っている。今年もそういった伏兵馬の台頭には注意しておきたいところだ。今回は、新潟競馬場で行われた2009年と、函館競馬場で行われた2013年を除く過去10回の結果から、傾向を見ていくことにしたい。

4歳馬と5歳馬が中心

対象とした10回のエルムSの年齢別成績では、4歳馬と5歳馬が好成績。3歳馬は2頭が出走して共に3着以内に入っているが、これはいずれも2007年のもので、それ以降に札幌競馬場で行われた年では、3歳馬の出走はない。6歳馬は2勝、2着2回、3着1回の成績を残しているが、好走率では4、5歳馬に比べると低めの数値になっている。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(2009年、2013年を除く過去10回)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 0-1-1-0 0% 50.0% 100%
4歳 3-1-2-14 15.0% 20.0% 30.0%
5歳 5-3-5-25 13.2% 21.1% 34.2%
6歳 2-2-1-29 5.9% 11.8% 14.7%
7歳 0-3-0-16 0% 15.8% 15.8%
8歳以上 0-0-1-12 0% 0% 7.7%

単勝オッズ別の成績に特徴あり

対象とした10回のエルムSでは、「1.9倍以下」の支持を受けた3頭が全て2着以内に入っているほか、「3.0〜4.9倍」と「5.0〜9.9倍」の馬も上々の成績を残している。対して、「2.0〜2.9倍」の馬は2着以内がゼロとなっている。その他で特徴的なのは、「30.0〜49.9倍」から3着馬が6頭も出ていること。これらの分布はフォーメーションを組むときに参考にできるかもしれない。〔表2〕

〔表2〕単勝オッズ別成績(2009年、2013年を除く過去10回)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
1.9倍以下 2-1-0-0 66.7% 100% 100%
2.0〜2.9倍 0-0-2-2 0% 0% 50.0%
3.0〜4.9倍 3-2-1-8 21.4% 35.7% 42.9%
5.0〜9.9倍 3-3-1-12 15.8% 31.6% 36.8%
10.0〜14.9倍 1-3-0-9 7.7% 30.8% 30.8%
15.0〜19.9倍 0-0-0-5 0% 0% 0%
20.0〜29.9倍 1-0-0-13 7.1% 7.1% 7.1%
30.0〜49.9倍 0-1-6-14 0% 4.8% 33.3%
50倍以上 0-0-0-33 0% 0% 0%

前走が1番人気だった馬が好成績

対象とした10回のエルムS出走馬の前走の単勝人気別成績を調べてみると、前走で単勝1番人気だった馬が好成績。2番人気以下だった各組と比較すると、飛び抜けた数値になっている。〔表3〕

〔表3〕前走の単勝人気別成績(2009年、2013年を除く過去10回)
前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 5-2-5-7 26.3% 36.8% 63.2%
2番人気 2-1-1-23 7.4% 11.1% 14.8%
3番人気 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
4、5人気 2-2-2-19 8.0% 16.0% 24.0%
6〜9番人気 0-3-1-23 0% 11.1% 14.8%
10番人気以下 0-1-1-16 0% 5.6% 11.1%
  • 注記:前走が海外のレースだった馬を除く

近走の重賞で4、5着だった馬にも要注目

対象とした10回のエルムSのうち9回で、「5走前までに重賞で4着または5着に入っていた」という馬が連対している。今年も出走馬の過去の成績を確認して、そのような馬がいるかどうか、チェックしておくことをお勧めしたい。〔表4〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表4〕5走前までに重賞で4着または5着に入っていた、エルムS連対馬一覧(2009年と2013年を除く過去10回)
年度 着順 馬名 該当レース
2006年 1着 ヒシアトラス 前走 東海S 5着
2008年 2着 トーセンブライト 5走前 根岸S 4着
2010年 1着 クリールパッション 4走前 アンタレスS 4着
2着 オーロマイスター 前走 ブリーダーズゴールドC 4着
2011年 2着 オーロマイスター 3走前 かしわ記念 5着
2012年 2着 エスポワールシチー 3走前 フェブラリーS 5着
2014年 2着 クリノスターオー 3走前 マーチS 5着
2015年 1着 ジェベルムーサ 5走前 平安S 4着
2着 グレープブランデー 前走 プロキオンS 5着
2016年 2着 クリノスターオー 2走前 マーチS 5着
2017年 1着 ロンドンタウン 3走前 マーチS 4着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

2走前に連対していた馬が3年連続で優勝

エルムSが8月中旬に行われるようになってからの過去3年は、「2走前が1着または2着だった」という馬が優勝を飾っている。昨年はこれに該当する馬が5頭(うち地方競馬所属馬が2頭)出走していたが、その中からロンドンタウン(単勝4番人気)が優勝し、テイエムジンソク(同1番人気)が2着に入った。〔表5〕

(浅野 靖典)

〔表5〕過去3年の優勝馬の2走前のレース
年度 優勝馬 2走前のレース
2015年 ジェベルムーサ 大沼S 1着
2016年 リッカルド 下総S(1600万下) 2着
2017年 ロンドンタウン アンタレスS 2着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: