今週の注目レース

アーリントンカップ(GⅢ)

阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 3歳オープン

データ分析関連動画

今年からNHKマイルCのトライアル競走に

昨年までは1回阪神開催の開幕週に行われており、昨年の優勝馬ペルシアンナイトが次走の皐月賞で2着に入るなど、クラシック戦線を視野に入れる馬の出走もあった。しかし、今年から2回阪神開催の最終週に移設されたうえ、NHKマイルCのトライアルレースとして3着馬までに本番の優先出走権が付与されることになった。昨年までとはレースの性格が異なるが、阪神競馬場・芝1600メートルという舞台は同じだけに、過去の結果をある程度参考にする手はあるだろう。

伏兵馬にも要注意

過去10年の単勝人気別成績を調べると、1番人気馬は3勝、2着1回で、2番人気馬は1勝、2着1回、3番人気馬は優勝がゼロとなっている。それに対し、続く4、5番人気馬が計4勝。さらに6番人気以下の馬が2勝、2着5回と、伏兵馬の台頭が多くなっている。〔表1〕

〔表1〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
2番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
3番人気 0-2-2-6 0% 20.0% 40.0%
4、5番人気 4-1-2-13 20.0% 25.0% 35.0%
6〜9番人気 2-3-5-30 5.0% 12.5% 25.0%
10番人気以下 0-2-1-32 0% 5.7% 8.6%

それを単勝オッズ別にも見てみると、「3.0〜4.9倍」の馬が苦戦気味なのが特徴的。また、2着馬4頭が「20倍以上」だった点や、3着馬7頭が「5.0〜14.9倍」に集中している点も特徴的だと言える。〔表2〕

〔表2〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
2.9倍以下 3-1-0-2 50.0% 66.7% 66.7%
3.0〜4.9倍 1-1-0-9 9.1% 18.2% 18.2%
5.0〜9.9倍 2-2-5-16 8.0% 16.0% 36.0%
10.0〜14.9倍 1-2-2-8 7.7% 23.1% 38.5%
15.0〜19.9倍 2-0-0-7 22.2% 22.2% 22.2%
20.0〜49.9倍 1-2-3-26 3.1% 9.4% 18.8%
50倍以上 0-2-0-27 0% 6.9% 6.9%

枠番別成績にも特徴が

過去10年の枠番別成績では、優勝馬は外寄りの枠に多く、2着馬は広い範囲から、3着馬は「2、3、7、8枠」からのみ出ている。今年は以前と開催時期が異なるものの、阪神競馬場・芝1600メートルという舞台は同じだけに、参考にできるデータだろう。〔表3〕

〔表3〕枠番別成績(過去10年)
枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 1-0-0-10 9.1% 9.1% 9.1%
2枠 0-2-3-7 0% 16.7% 41.7%
3枠 0-2-3-7 0% 16.7% 41.7%
4枠 2-2-0-11 13.3% 26.7% 26.7%
5枠 0-0-0-17 0% 0% 0%
6枠 3-2-0-13 16.7% 27.8% 27.8%
7枠 0-1-2-17 0% 5.0% 15.0%
8枠 4-1-2-13 20.0% 25.0% 35.0%

早期デビューの馬が優勢

2010年以降のアーリントンCでは、「9月の2週目までにデビューし、そこで2着以内に入っていた」という馬の連対が多い。3歳春のマイル戦だけに、スピードと完成度がモノを言うところがあるのかも。今年も早い時期から結果を残していた馬に注目する手はあるだろう。〔表4〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表4〕9月の2週目までにデビューし、そこで2着以内に入っていたアーリントンC連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 デビュー戦
2010年 1着 コスモセンサー 7月26日 新潟 1着
2011年 1着 ノーザンリバー 9月11日 札幌 2着
2012年 1着 ジャスタウェイ 7月23日 新潟 1着
2着 オリービン 9月11日 阪神 2着
2013年 2着 カオスモス 6月9日 阪神 1着
2014年 1着 ミッキーアイル 9月7日 阪神 2着
2015年 2着 アルマワイオリ 8月23日 札幌 1着
2016年 1着 レインボーライン 8月2日 札幌 2着
2017年 1着 ペルシアンナイト 8月21日 小倉 1着
2着 レッドアンシェル 8月20日 札幌 1着

オープンクラスでの成績にも要注目

過去10年のアーリントンCでは、「4走前までにオープンクラスのレースで3、4着となっていた」という馬が2008年と2011年を除き連対している。今年も出走各馬はさまざまな臨戦過程を経てこの一戦に臨んでくるだろうが、こういった成績を持っている馬がいないかどうか、チェックしておくことをお勧めしたい。〔表5〕

(浅野 靖典)

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表5〕4走前までにオープンクラスのレースで3、4着となっていたアーリントンC連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2009年 2着 マイネルエルフ 2走前 コスモス賞 3着
2010年 1着 コスモセンサー 3走前 ききょうS 4着
2012年 1着 ジャスタウェイ 前走 きさらぎ賞 4着
2着 オリービン 4走前 京王杯2歳S 3着
2013年 2着 カオスモス 前走 シンザン記念 4着
2014年 2着 タガノグランパ 2走前 シンザン記念 3着
2015年 1着 ヤングマンパワー 前走 ジュニアC 3着
2着 アルマワイオリ 2走前 デイリー杯2歳S 4着
2016年 1着 レインボーライン 4走前 萩S 3着
2017年 1着 ペルシアンナイト 前走 シンザン記念 3着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: