今週の注目レース

根岸ステークス(GⅢ)

東京競馬場 1400m(ダート)別定 4歳以上オープン

データ分析関連動画

頂上決戦を目指す馬たちの熱き戦い

新春の東京開催の開幕週に行われる根岸Sは、3週間後のフェブラリーSを視野に入れる馬が出走する重賞。昨年は根岸Sの1、2着馬が共にフェブラリーSで3着以内に入り、一昨年はモーニンが根岸SとフェブラリーSを連勝している。今年も春の大一番を展望するために、しっかりとチェックしておきたいレースと言える。その根岸Sの傾向を過去10年の結果を元に見ていくことにしよう。

単勝オッズ別の成績に特徴あり

過去10年の根岸Sでは、単勝3.9倍以下の支持を集めた馬が5勝、2着2回と好成績。特筆すべきは「3.0〜3.9倍」の支持を受けた馬で、過去10年で該当したセイクリムズン(2011年)、エアハリファ(2015年)、カフジテイク(2017年)は全て優勝を飾っている。その他では、4.0〜6.9倍は優勝がゼロ。それに対し、7.0〜9.9倍が好成績となっているのが面白い。〔表1〕

〔表1〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
3.9倍以下 5-2-0-3 50.0% 70.0% 70.0%
4.0〜6.9倍 0-3-0-13 0% 18.8% 18.8%
7.0〜9.9倍 3-1-4-8 18.8% 25.0% 50.0%
10.0〜14.9倍 1-2-2-10 6.7% 20.0% 33.3%
15.0〜19.9倍 0-1-0-16 0% 5.9% 5.9%
20.0〜49.9倍 1-1-2-30 2.9% 5.9% 11.8%
50倍以上 0-0-2-50 0% 0% 3.8%

前走好走馬が優勢

過去10年の前走の着順別成績をまとめると、優勝馬10頭は全て前走で5着以内に入っていた。6着以下から巻き返して連対を果たしたのは、2015年2着のワイドバッハ(前走・チャンピオンズC6着)だけとなっている。続いて、前走の単勝人気別成績を調べてみると、優勝馬こそ前走で3番人気以内だった馬に集中しているが、全体的には前走の人気にかかわらず好走馬が出ている。前走について比較する際は、単勝人気より着順を重視したいところだ。〔表2〕〔表3〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表2〕前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 3-8-3-32 6.5% 23.9% 30.4%
2着 1-1-1-14 5.9% 11.8% 17.6%
3着 3-0-2-11 18.8% 18.8% 31.3%
4着 2-0-0-10 16.7% 16.7% 16.7%
5着 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
6〜9着 0-1-2-26 0% 3.4% 10.3%
10着以下 0-0-1-30 0% 0% 3.2%
  • 注記:前走が競走中止だった馬はその競走の最下位として集計
〔表3〕前走の単勝人気別成績(過去10年)
前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 2-4-2-19 7.4% 22.2% 29.6%
2番人気 3-0-3-19 12.0% 12.0% 24.0%
3番人気 3-1-0-15 15.8% 21.1% 21.1%
4、5番人気 0-1-2-25 0% 3.6% 10.7%
6〜9番人気 1-3-2-32 2.6% 10.5% 15.8%
10番人気以下 1-1-1-20 4.3% 8.7% 13.0%

前年秋の成績に要注目

2010年以降、過去8年の根岸Sでは、「前年の9月中旬〜11月末にダート1400mで勝利を挙げていた」という馬が毎年連対している。JRAではGⅠ競走が行われていない距離ではあるが、1400mを得意とする馬もいるだけに、過去の成績をチェックしておくことをおすすめしたい。〔表4〕

〔表4〕前年の9月中旬〜11月末にダート1400mで勝利を挙げていた根岸S連対馬一覧(過去8年)
年度 着順 馬名 該当レース
2010年 1着 グロリアスノア 前走 9月21日 エニフS
2着 サマーウインド 3走前 10月24日 500万下
2011年 1着 セイクリムズン 2走前 11月21日 霜月S
2着 ダノンカモン 4走前 10月9日 ペルセウスS
2012年 2着 トウショウカズン 2走前 11月13日 京都ロイヤルプレミアム
2013年 2着 ガンジス 3走前 10月8日 ペルセウスS
2014年 1着 ゴールスキー 2走前 10月5日 ペルセウスS
2着 ノーザンリバー 2走前 11月24日 京都オータムリーフプレミアム
2015年 2着 ワイドバッハ 3走前 10月13日 エルコンドルパサーメモリアル
2016年 1着 モーニン 3走前 9月21日 新涼特別
2017年 1着 カフジテイク 3走前 10月10日 グリーンチャンネルC
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載
WIN5
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

前年の武蔵野Sで2〜4着だった馬が4年連続で優勝中

過去4年の根岸Sでは、前年の武蔵野Sで「2〜4着」だった馬が4連勝中。武蔵野Sは秋の東京開催で行われるダート1600mの重賞だが、この関連性には今年も注目してみる価値がありそうだ。〔表5〕

(浅野靖典)

〔表5〕過去4年の優勝馬の前年の武蔵野Sでの着順
年度 優勝馬 前年の武蔵野Sでの着順
2014年 ゴールスキー 4着
2015年 エアハリファ 2着
2016年 モーニン 3着
2017年 カフジテイク 3着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: