今週の注目レース

シンザン記念(GⅢ)

京都競馬場 1600m(芝・外)別定 3歳オープン

データ分析関連動画

後の活躍馬を数多く輩出してきた出世レース

近年のシンザン記念好走馬には、2012年の優勝馬ジェンティルドンナ、2014年の優勝馬ミッキーアイル、2011年の2着馬オルフェーヴルなど、その後にGTの舞台で活躍した馬が名を連ねている。昨年の3着馬ペルシアンナイトも、皐月賞2着、マイルチャンピオンシップ優勝と活躍。今年もこの先のGT戦線に向けて注目しておきたい一戦だ。その傾向を、過去10年のデータをもとにチェックしていくことにしよう。

単勝人気別の成績をチェック

過去10年の単勝人気と単勝オッズ別の成績を調べてみると、1番人気馬と2番人気馬が3勝ずつ挙げているが、7〜9番人気の馬も3頭が優勝し、2着にも4回入っている。単勝オッズ別にも調べてみると、優勝した7〜9馬人気の馬はいずれも20倍台だった。下位人気馬の活躍が目立つレースではあるが、「13番人気以下」もしくは「100倍以上」だった馬は全て4着以下に敗れている。〔表1〕〔表2〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表1〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 3-0-1-6 30.0% 30.0% 40.0%
2番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0% 50.0%
3番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
4〜6番人気 1-2-3-24 3.3% 10.0% 20.0%
7〜9番人気 3-4-0-23 10.0% 23.3% 23.3%
10〜12番人気 0-1-4-25 0% 3.3% 16.7%
13番人気以下 0-0-0-31 0% 0% 0%
〔表2〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
2.9倍以下 2-0-1-3 33.3% 33.3% 50.0%
3.0〜4.9倍 3-2-0-7 25.0% 41.7% 41.7%
5.0〜9.9倍 2-2-3-16 8.7% 17.4% 30.4%
10.0〜19.9倍 0-3-2-28 0% 9.1% 15.2%
20.0〜29.9倍 3-2-1-10 18.8% 31.3% 37.5%
30.0〜99.9倍 0-1-3-24 0% 3.6% 14.3%
100倍以上 0-0-0-33 0% 0% 0%

当日の馬体重に注意

過去10年のシンザン記念では「480kg〜498kg」で出走した馬の勝利がゼロ。2着もウインフルブルーム(2014年・494kg)だけと、いまひとつの成績になっている。それに対し、「440〜478kg」の馬が6勝、2着4回、3着8回、「500kg以上」の馬が3勝、2着4回と良好な成績になっている。〔表3〕

〔表3〕馬体重別成績(過去10年)
馬体重 成績 勝率 連対率 3着内率
438kg以下 1-1-0-14 6.3% 12.5% 12.5%
440〜478kg 6-4-8-55 8.2% 13.7% 24.7%
480〜498kg 0-1-2-36 0% 2.6% 7.7%
500kg以上 3-4-0-16 13.0% 30.4% 30.4%

上位馬の臨戦過程は多彩

過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、前走が重賞だった馬が4勝。また、前走が500万下だった馬も4勝を挙げており、その500万下組の中では、平場のレースより特別レースに出走していた馬の方が良好な成績となっている。前走で初勝利を挙げていた「新馬・未勝利」組からも5頭が3着以内に入っており、その5頭は全て前走が京都または阪神のレースで、うち4頭はそのレースで1番人気に支持されていた(残る1頭は僅差の2番人気)。〔表4〕

〔表4〕前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
GⅠ・JpnⅠ 3-2-1-27 9.1% 15.2% 18.2%
GⅡ・JpnⅡ、GⅢ・JpnⅢ 1-2-1-8 8.3% 25.0% 33.3%
オープン特別 0-1-2-11 0% 7.1% 21.4%
500万下特別 3-3-2-20 10.7% 21.4% 28.6%
500万下平場 1-0-3-18 4.5% 4.5% 18.2%
新馬・未勝利 2-2-1-36 4.9% 9.8% 12.2%
その他のレース 0-0-0-1 0% 0% 0%
  • 注記:格付けのない「重賞」は「GⅡ・JpnⅡ、GⅢ・JpnⅢ」に含めた

京都競馬場での実績にも要注目

過去10年のシンザン記念では、京都競馬場の新馬または未勝利で連対実績があった馬が2010年を除いて連対している。例外となる2010年は関東馬のガルボが優勝し、2着には京都コース初出走のシャインが入ったが、単勝10番人気で3着に入ったセレスロンディーは「3走前が京都の未勝利(芝1600m)で1着」と、この条件に該当していた。〔表5〕

〔表5〕京都競馬場の新馬または未勝利で連対実績があったシンザン記念連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 京都競馬場での連対実績
2008年 1着 ドリームシグナル 3走前 未勝利 芝1600m 1着
2009年 2着 ダブルウェッジ 2走前 未勝利 芝1200m 1着
2011年 1着 レッドデイヴィス 3走前 未勝利 芝1600m 1着
2012年 1着 ジェンティルドンナ 2走前 新馬 芝1600m 2着
2013年 2着 ヘミングウェイ 3走前 未勝利 芝1600m 2着
2014年 1着 ミッキーアイル 2走前 未勝利 芝1600m 1着
2015年 2着 ロードフェリーチェ 2走前 新馬 芝1600m 1着
2016年 1着 ロジクライ 2走前 未勝利 芝1600m 1着
2着 ジュエラー 前走 新馬 芝1800m 1着
2017年 2着 タイセイスターリー 2走前 新馬 芝1400m 1着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載
WIN5
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

デビュー戦をチェック

過去5年のシンザン記念では、「デビュー戦が中京または阪神競馬場のレースで、そこで5着以内に入っていた」という馬の優勝が続いている。ここ2年連続で単勝8番人気の馬が優勝を飾っているが、もちろんその2頭もこの条件に該当していた。〔表6〕

(浅野靖典)

〔表6〕過去5年の優勝馬のデビュー戦
年度 優勝馬 デビュー戦
2013年 エーシントップ 6月17日 阪神 1着
2014年 ミッキーアイル 9月7日 阪神 2着
2015年 グァンチャーレ 7月26日 中京 5着
2016年 ロジクライ 9月12日 阪神 3着
2017年 キョウヘイ 7月2日 中京 4着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: