今週の注目レース

京阪杯(GⅢ)

京都競馬場 1200m(芝)別定 3歳以上オープン

データ分析関連動画

高額配当決着も珍しくないスプリント重賞

昨年の京阪杯は2頭が3着同着となり、3連単の配当は1万1140円(最終オッズは222.6倍)と1万5050円(同301.4倍)だった。過去10年の京阪杯における3連単の配当を見ると、昨年を含む5回は4万円未満の配当だったが、残る5回は66万9960円(2009年)、39万6490円(2010年)、79万2900円(2012年)、46万7650円(2013年)、202万9240円(2014年)と、それぞれ高配当決着になっている。前評判の高い馬だけでなく、伏兵にも注目しておきたい一戦だ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

近年は特に内枠優勢

過去10年の枠番別成績を調べると、「1〜4枠」の馬が3着内率24.4%なのに対し、「5〜8枠」の馬は3着内率12.6%とやや苦戦している。ちなみに、2007年と2009年は「5〜8枠」の馬が1〜3着を占めたものの、2010年以降に限ると「5〜8枠」の馬は〔0・3・3・59〕(3着内率9.2%)と優勝例がない。今年も内寄りの枠に入った馬を重視すべきだろう。〔表1〕

〔表1〕枠番別成績(過去10年)
枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 2-1-1-14 11.1% 16.7% 22.2%
2枠 3-1-0-16 15.0% 20.0% 20.0%
3枠 2-1-3-14 10.0% 15.0% 30.0%
4枠 1-2-2-15 5.0% 15.0% 25.0%
5枠 1-0-3-16 5.0% 5.0% 20.0%
6枠 0-2-1-17 0% 10.0% 15.0%
7枠 1-0-1-25 3.7% 3.7% 7.4%
8枠 0-3-0-25 0% 10.7% 10.7%
1〜4枠 8-5-6-59 10.3% 16.7% 24.4%
5〜8枠 2-5-5-83 2.1% 7.4% 12.6%
  • 備考:2016年は3着同着

10月以降の戦績がポイント

過去10年の連対馬20頭中、2007年1着のサンアディユを除く19頭は同年10月以降のJRAのレースで7着以内に入った経験のある馬だった。休養明けの馬や、同年10月以降のレースで大敗が続いている馬は評価を下げたい。なお同年10月以降のJRAのレースにおいて優勝経験があった馬は過去10年で〔7・3・4・21〕(3着内率40.0%)と堅実だ。〔表2〕

〔表2〕同年10月以降のJRAのレースで7着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 9-10-7-74 9.0% 19.0% 26.0%
なし 1-0-4-68 1.4% 1.4% 6.8%
  • 備考:2016年は3着同着

6歳以上馬の扱いに注意

過去10年の連対馬20頭中、2009年1着のプレミアムボックス(6歳)を除く19頭は、年齢が「5歳以下」だった。今年も「6歳以上」の馬は過信禁物だろう。〔表3〕

〔表3〕年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 2-2-2-22 7.1% 14.3% 21.4%
4歳 3-3-2-31 7.7% 15.4% 20.5%
5歳 4-5-2-39 8.0% 18.0% 22.0%
6歳 1-0-4-29 2.9% 2.9% 14.7%
7歳 0-0-1-14 0% 0% 6.7%
8歳 0-0-0-4 0% 0% 0%
9歳 0-0-0-1 0% 0% 0%
10歳 0-0-0-2 0% 0% 0%
5歳以下 9-10-6-92 7.7% 16.2% 21.4%
6歳以上 1-0-5-50 1.8% 1.8% 10.7%
  • 備考:2016年は3着同着

なお、年齢が「6歳以上」だった馬のうち、前走の着順が「5着以下」だった馬は3着内率4.9%と苦戦しているうえ、2010年以降の該当馬は〔0・0・0・27〕と全て4着以下に敗れている。たとえ前走が格の高いレースであっても、「5着以下」に敗れていた6歳以上の馬は上位争いに食い込む可能性が低いと見ておきたい。〔表4〕

〔表4〕6歳以上馬の、前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
4着以内 0-0-4-11 0% 0% 26.7%
5着以下 1-0-1-39 2.4% 2.4% 4.9%

前走も関西圏のレースだった馬が中心

過去10年の3着以内馬31頭中25頭は、前走の競馬場が「京都、阪神競馬場」だった。一方、「その他の競馬場」だった馬は3着内率が9.2%にとどまっている。臨戦過程を比較する際は、前走も関西圏のレースだった馬に注目したいところだ。〔表5〕

〔表5〕前走の競馬場別成績(過去10年)
前走の競馬場 成績 勝率 連対率 3着内率
京都、阪神 7-9-9-83 6.5% 14.8% 23.1%
その他の競馬場 3-1-2-59 4.6% 6.2% 9.2%
  • 備考:2016年は3着同着

ちなみに、前走の競馬場が「京都、阪神以外の競馬場」だった馬のうち、前走のレースが「スプリンターズS以外のレース」だった馬は3着内率6.4%とさらに苦戦している。前走が関西圏のレースでもスプリンターズSでもなかった馬は大きく評価を下げるべきだろう。〔表6〕

(伊吹雅也)

〔表6〕前走が「京都・阪神以外の競馬場」だった馬の、前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
スプリンターズS 2-0-1-15 11.1% 11.1% 16.7%
その他のレース 1-1-1-44 2.1% 4.3% 6.4%

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: